拗らせオタクに用法と用量を教えて

適切な距離が分からない、近づけるだけ近づきたいし、嫌われない程度に傍にいたい。夏は一緒に遊びに行きたいし、秋は出会えたことに感謝したいし、冬は部屋にこもってゆっくりしたいし、春は過去を振り返りたい。でも全部全部隣にいてくれないと意味がない。
すぐに正気を失うから、お金を出そうとするから、「このお金があればこんなことができる」って考えて正気に戻ろうとするけど、一人だと本当に意味がない。ご飯は1食120円のおにぎりで十分。服も最低限あればいい。映画も行かない。パチンコも競馬も興味ない。旅行だって楽しくない。頭の片隅に「でも推し引けてないもんな」ってのがチラついて、その度に吐きそうになる。まだ吐いてはない。摂取できるだけしたい、そのためなら全部を捧げたい、って思って、初任給ぐらいは注ぎ込んだけど、でも、のに、なぜか、居ないし。思い上がりすぎた私が悪いのか何が悪いのか全く分からない。なんでこんなに報われないのか分からない。報われたいって願うのが祈るのが思うのがそんなに贅沢なの。
用法も用量も知らない。課金しか知らない。だって課金しかないじゃん。

苦しくて毎日泣いてるし悔しくて毎日泣いてる。泣いて泣いて泣いて朝になったら何事もなかったように家から出て何事もなかったように振る舞ってたまに耐えきれなくて出先でも泣いて、休憩室でも泣いたしトイレでも泣いた。会えないことが辛すぎる。

こんなにのめり込むつもりじゃなかった。用法と用量を守らなかった罰だとおもうけど、じゃあそれらを可視化してくれよ。真面目に本気でずっと一緒にいたいからだからこんなにしんどい。
本気で、滅茶苦茶、好きになってしまって、好きになれて、恵まれてるけど、あーーーーーーー。会いたい。それしか望まない、会いたい。会わせて。会いに来てよ。ねぇ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

酸化

どうしようもないの集合体
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。