Mk Skrai

宇宙から受けたメッセージと己の中から湧き出でる直観とで世界を書き記していきます、開いた悟りなど,IQ400。ゆっくり更新

クリスマスエキスプレス89メモ

映像関係の仕事をすることになり、今までテレビなどをあまり見てなかったので何となく基本的な動画のカメラを覚えようと思ったところ、2時間もある映画など見てられません。1分とか30秒で終わるCMを見ようとなり、古いものなどからyoutubeで有名なものを探しクリスマスエキスプレスに決める。

こうして数十回は見たクリスマスエキスプレスの映像について、仕事用に自分のために書いたメモ書き研究ですが、もったい

もっとみる

人の意識活動、思考することについて

言葉が「世界」を分けるというとき、世界とは記憶のことであり、人の「記憶」を分けているのだと以前書きました。

すなわち、言葉は記憶につける目印のようなものであり、言葉による思考とは、その人の持つ過去に感覚器官が受けた記憶の中から、一部の記憶を再構築し、パターン化する作業だということです。

ところで、人は言葉を使わずとも考えることができます。

おそらく多くの人が考えているというときには、ほとんど

もっとみる

圧迫面接をする

以前圧迫面接についてやや肯定的に書いてしまったので補足です。

圧迫面接はする側の人員に精神的なリスクがあるということも書いていましたが、面接される側にとっても通常そういったパワーハラスメント的なことが行われていると会社を誤って評価する要因ともなりえます。

まず、圧迫面接とは時に人格攻撃などの非倫理的なストレスを人に与えることすら前提とした、非人道的ともいえる社会的なテストといえます。このような

もっとみる

命の重さ

命の重さは地球より重いとたとえられます。このことは命を尊重しましょうという社会的な訓辞として言われます。

ところでより現実的に命の重さという言葉を考えてみます。命の重さはどうやって量られるのでしょう。命の重さとは心の中にあるものであり、この時、命の重さとは命が失われる時の悲しみによって量られます。

そして失われるものの悲しみの大きさについて考えてみると、人の記憶に強く残っているものほど失われる

もっとみる

時間的な終わりと価値

時間的に終わりのあるものに人は悲しさを感じます。散り行く桜や消えていく花火、音楽が終わった直後の静寂、映画が終わった後の暗闇などに終わりを感じます

宇宙について学ぶと、億単位よりさらに長い時間がこれまでに存在しまた、これからも存在するであろうことを知ります。そして今のところ人の寿命は長くてもせいぜい100年前後です。

昔、100年カレンダーという100年先の日付まで書いたカレンダーが売りに出さ

もっとみる