しゅんすけ

事業会社で主にUIデザインやってます。モーショングラフィックス、ロゴデザインもやります。

UIにおける体言止め(名詞)と動詞

自分の携わるプロダクトにて、UIにおける文言のガイドラインを定めて運用している。
しかし、一部難しいなぁと思うテーマがあったのでメモ。

それが体言止め(名詞)と動詞についてだ。

ちなみに、その文言ガイドラインで何を記しているかはコチラ。

 - 本ガイドラインのゴール
 - 簡潔に、正確に
 - 謙譲語・尊敬語について
 - 体言止め(名詞)と動詞
 - 過去形と現在形について
 - 一人称と

もっとみる

株式会社brossomのロゴをつくった

会社で一番仲良かった元同期たちが起業しおった…!副業を支援するスタートアップだ。

株式会社brossom

社名の由来であるblossomには“開花”という意味があり、会社のミッションは“未だ見ぬ自分にワクワクしている人を増やす”。
↓詳しくは社長の記事

ロゴを作る上で僕は「レンギョウ」という春先に一斉に咲く黄色い花に出会った。

花言葉は期待・希望・集中力

彼らの会社にピッタリやんけ

もっとみる

どういう課題解決をするかっていうデザインガイドラインのメモ

所属している開発組織の中で、ここ1~2年でチームの人数が増えたこともありデザインガイドラインの重要性が増してきた。
それのメモ。思考の吐き出し。
ここでいうデザインガイドラインは、material designでいう「Introduction」みたいな、思想や方針を示しているもの。TypographyやColorやコンポーネントとかのシステムは含まない。

課題

プロダクトデザインの方向性、方針

もっとみる

熱量とレビューと言い訳と

この記事はただの長いツイートです。解決策やTipsやプロセスが書かれているわけではない。

チームでなにかを作ってると、お互いにレビューすることがあると思う。
ちなみに僕はサービス開発でアプリやWebなどのプラットフォームの中でデザイナーをしている。
レビューっていうか「アドバイス」だったり「議論」だったりと呼ぶかもしれないんだけど、とりあえずそういうコミュニケーション is ある。

自分がレビ

もっとみる

Sketchのデザインと実装がコンフリクトする?悩み

困ったなぁ。困ったちゃん。 Abstractを使っているんだけど、それでも困ったちゃん。使い方がよくないのかなぁ。嗚呼。

割と大きい開発チームなんですが、エンジニアも数十人いるので1つのデバイスでも複数ラインの開発が日々走っておりましてですね、
基本的には各ラインで違う機能やページの改善をしているのだけども、同時期に同じ箇所に手をつけることもある。

例えばこんなアクシデントが起きがちです↓

もっとみる