Sho KUWABARA

1PAC. INC. で ディレクター&デザイナ―をしています。個人的なメモやデザイン考察、展示レポなどのノートとして。tumblr http://skwbr.tumblr.com | Qiita(技術メモ) https://qiita.com/skwbr

ウェブサイトを日本語にローカライズするときはスタイルも調整しよう。

海外のウェブサイトをそのまま日本語に翻訳 (ローカライズ) したものを見かけるとき、わたしたち日本人は「あ、海外のサイトが翻訳されてるんだな」と気づくことが多い。同時に、純粋に日本語サイトとしてデザインされたウェブサイトに比べて一定の違和感も感じる。その違和感はなぜ生まれるのか、簡単に紹介したいと思います。

直訳しただけだと良くない

↑は、とあるサイトのキャプチャ。上は英語のオリジナル。下は直

もっとみる

東山魁夷展 感想

東山魁夷展@国立新美術館
http://kaii2018.exhn.jp

学生の時に18切符で瀬戸内を巡った時に、東山魁夷美術館(せとうち美術館)に訪れたのがきっかけで東山魁夷の絵が好きになった。
真夏のひとり旅で、暑さにバテながらも、冷房の効いた美術館で見た東山魁夷の絵の清澄な佇まいが印象深かった。

9年経って東山魁夷の展示を見たところ、やはりまた感動した。

休日に山などを訪れてその雰囲気

もっとみる

IMGSRC Prototype展2018

展示物メモ 

※個人メモです

▲ 顔認証のロジックを使ったプロトタイプ:入退出が同じ人物だった場合に映像の演出イベントを発生させるなどのアイデア

▲ 草が風になびく運動をテーマにしたインスタレーション:インタフェースは釣り竿という斬新さ。釣り竿は根本のステッピングモーターで常に蠢いており、釣り竿に加わった振動が Xbee+Arduino Fio で他の釣り竿に伝達され、LEDの調

もっとみる

セミナーメモ:「インサイト」と「社会記号」

「インサイト」と「社会記号」
ICEインナーセミナー:第1回   |   2018/6/14(木) 
講師:嶋浩一郎  /  博報堂ケトル代表取締役社長

キーワード

* 欲望、インサイト
* ニュートラル
* ローミング

思想やアイデアの横断

* 広告、フリーペーパー、グラフィック、イベント、デジタル映像、CMなど、同時に多種の制作を走らせていると、1つの業態や職域ばかりしているよりもアイ

もっとみる

ウィム・クロウエル 「グリッドに魅せられて」展 を観て

概要

5/31(木)、gggにて開催のウィム・クロウエルの展覧会を20分間だけ訪問したので所感メモ。
ウィム・クロウエルについて、および展覧会の詳細情報は以下。

オランダのグラフィックデザイナー、ウィム・クロウエル(1928-)の、グリッドを活用したシステマティックなグラフィック展開が楽しめる展覧会。
もちろんグリッドシステムのアプローチも素晴らしかったが、構成された平面の「ランダム性」に着目

もっとみる