オレラント(SMART500ゲームズ主催)

ブランドを「ニュース」にするために

今回はゲームブランドをニュースサイトにとりあげてもらえるために、どのように考え、何を実行したかをお話しします。

ゲムマ界隈で「ゲームの作り方」について語られる事は多いですが、「ブランドを立ち上げ、どうやって認知してもらうか」について語られることは少ないかと思いますので、出展経験者の方も参考になる部分があるかもしれません。

プレスリリースは個人でも出せる

立ち上げるゲームブランドをニュースサイ

もっとみる

「ブランド」と認めてもらうために

2019年春のゲムマに向けてブランド立ち上げたいという野望をお持ちの方々、まだ間に合います。次は「どうやってブランドと認めてもらうか」についてお話します。

※今回よりSMART500のメンバーに迷惑がかからないように個人サークル(オレラント)の名義で発表します。予めご了承ください。

当然ですがブランドとして認めてもらう(認知してもらう)には広告が必要です。しかし一人でできる広告には限度がありま

もっとみる

始動、500円ゲームづくり

真っ黒な箱にゲームイメージのシルエットを印刷した白のラベル。というブランドイメージですが最初からそのようなイメージがあったわけではありません。500円ゲーム論争2017の後、どのような過程を経てそこに至ったのかを説明したいと思います。

先日お話した500円ゲーム論争2017の後、続けられるだけの利益をだしながら500円ゲームを実現できるか試算してみました。ゲームの材料費を下げようと思ったとき、ネ

もっとみる

500円ゲーム論争 2017

さて、二日目です。昨日お話したとおり、一年前のいまごろ、2017年秋が終わって「ゲームの外箱(見栄え)問題」に加え「ゲムマのブース位置問題」も自分の中での今後の課題として立ち上がり、さて今後のゲムマをどういった気持ちでのぞむべきかと考えていました。

まず私の立ち位置をはっきりしておきたいのですが、私は今後もゲーム制作を趣味でやっていたい立場です。ゲーム制作を生業にしたいわけでもなく、一発当ててボ

もっとみる

SMART500、立ち上げの軌跡

「カードゲームを作ってゲームマーケットに出展したい」という人のために書いたものです。すでにカードゲーム作りを生業にしている方や、すでにゲムマ出展に関して自分のスタイルを確立しているの方には役に立たない情報ばかりかもしれません。長いので時間のある時の暇つぶしにお読みください。

2018年春・秋で1500個を頒布

SMART500ゲームズは2018年にゲムマ春秋あわせて1500個を頒布しました。

もっとみる