【シビアなお金の話】フリーランスはじまりました

昨年度、大学を1年間休学する時に母親に宣言していたことがあります。

「大学5年目(復学してからの大学4年生)は仕送りをもらわない」

「母親覚えてるかな..w」と思いながら今回の帰省時に話したらやっぱり覚えていたのでそういうことになりました。


* * *


計画はただの計画。

休学を決めるとき、沖縄の学生仲間とある会社をやっていました(今も会社は継続しています)。
しかし、休学をしてベトナムでの長期滞在中にその会社とは別でやりたいことができたため、私は辞めることにしたのです。

会社を大きくして事業を育ててしっかりお給料も増やす。

もともとそのように考えて休学していたからこそ5年目は金銭的に自立するはずだったのに、選んだ道は違うものでした。

(実際に起こる先の未来は、誰にも予測できません)


新たなチャレンジをするも、一旦減速

前職を辞めてまで挑戦してみたことは、今のところまだ形にできていません。
(ストップはしていません)

必要な知識を吸収しながら手と体を動かす中で様々な経験は得られていたものの、その間流れていくお金と減っていく貯金残高は無視できませんでした

11月からお金を増やすための時間を始めました。
ウェブメディアの編集とグロースのお手伝いをさせていただくことで収入を得ました。
そのおかげで減る速度は落ちました。

しかし、やっぱり尽きました

今は開発のために使うリソース(減っていくもの)は自分の時間だけであり、お金はまた増やして貯めようとしています。


初!受注..!

ライスワークとしてのウェブメディア編集に加え、空き時間でエンジニアとしての技術を高める努力をしてきたつもりです。それは自分の作りたいものを実現させるために必要でもあり、同時にお金を増やすためにもちょうど良い手段だったんです。

そこで得られた今回の受注。正直すっごくすっごく嬉しい。
知人の会社に声をかけてみたのですが、快く制作させてくれるのが嬉しい。
自分が身につけてきた技術で、好きな人たちに喜んでもらえるものを作れるチャンスなのが嬉しい。
同時にありがたいことに、これは私にとっての実績に経験になります。

精一杯作らせていただきます!!!


仕送りが無くなる4月からの資本策

収入の柱を3つ作ろうと思っています。

一つは、引き続きメディアグロースのお手伝い。
→ライスワーク

もう一つは、日本語教育関連で昨年少し関わっていたプロジェクトへの復帰。よりクリティカルな組織作りのフェーズに参画させていただくことになりました。
→ライフワーク

そして受託開発。まだシステムは自信ないです。HPなどフロントメインのものとWordPress。
→ライクワーク

これだけやれば、おそらく仕送りがなくともやっていけるかつ、もし急にどれか一つが切れても(特に受注なんて継続難しそう)なんとかなります。


そして、それと同時に自身のサービス開発と、卒論と(..は、本格始動は9月から)、アセナビと、、、


* * *


欲張りーw
うまいことやる方法見つけたいな。単価か時給をあげて仕事を選んでいくことでしょうか。

選択と集中?そのためのセルフマネジメントを頑張る期間がこれから始まりそうですΣ(-᷅_-᷄๑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは感謝の気持ちを込めて、「何か新しい発見」のために使わせていただきます!東南アジアへの渡航費、デザインイベントへの参加費など、みなさまに新しい情報を提供できる何かのために全力で使い切らせていただきますので、応援したいという方はぜひよろしくお願いいたします!

ほんまおおきに🐙
2

コメント2件

がんばってください。応援してます!
末吉さん、ありがとうございます😊 死なないように頑張ります…!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。