なぜこのマガジンを作ろうと思ったのか

僕には作りたいサービスがあります。
2017年の2月に構想をはじめ、2017年9月にその構想が固まり、それから作ろう作ろうとしながらも完成していないじれったいな気持ちとともに。

プログラミングを勉強してるつもりではあるものの、全然思うようにできない。
そんなとき、ふと。昔リサーチしてお気に入りボックスに入れていたあるプログラミング学習サービスを思い出しました。

それがCode4Startupです

Code4Startupでしっかりあたりをつけて勉強したい」と
「note書いてみたい」という気持ちがあったので、
勉強のログをnoteのマガジン機能で書いてみることにしました。

1ヶ月79ドルの課金をしています。
今までサブスクしたことのあるサービスの中でダントツに高いです。
絶対1ヶ月でやめますw やめられるように、頑張って勉強しきります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは感謝の気持ちを込めて、「何か新しい発見」のために使わせていただきます!東南アジアへの渡航費、デザインイベントへの参加費など、みなさまに新しい情報を提供できる何かのために全力で使い切らせていただきますので、応援したいという方はぜひよろしくお願いいたします!

Thanks a lot ;)))
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。