ブログ24

2018年
みなさんこんばんは。たまごサンドが好きなsmileです。お久しぶりですね。

お元気でしょうか?
体調など崩されたりしていないでしょうか?

深夜はいつもここにいてもいいよ。
静寂があるから好きでそばにいます。
音の無い無の空間が愛おしい。

新しい詩を書きました。いかがでしょうか?
言葉のコントロールが上手くいかなくて、
もう、ぶん回してしまえと思い書きました。

詩を作りながら自分がわからなくなる時があり人と交わり透明になり存在していないように見えてしまい闇の中で輝きを求めていて、もがいている時に原点に振り返ろうと思い
吉田 翠さんの詩を見ていて、人はどんなことがあろうとも何があろうとも見つめて生きていかないと言われているように感じました。

明るさと暗さを詩の軸としてある
私は気づくことができて嬉しいです。
どうありたいの?と問われてしまって、
確かめたいことが確認できて嬉しいです。
私の詩は万人向けではなくて好き嫌い激しいですね。

言葉からみなさんが欠片を手にとり前に進んで欲しいと思います。
息抜きで詩を書いてはいないです。
これだけは言えます。
言葉は惹きつける。魅せつけますね。

みなさんの好きなジブリはなんですか?
私はゲド戦記が好きで詩の原点に近いです。
集中して見ていると、物語の濃密度が凄いです。

毎日生活をしていると日常は生命なんだと
感じます。人は誰のものでもなくてそれは
言葉や風景や動物や自然にすべての事柄にも言えることでこの世にあるものが奇跡で
成り立つのに普通になってしまっている事に驚いています。

人は感動する事を忘れてしまい寂しくなると思います。
自分を愛して今を生きることが大切。

今だからこそ風の谷のナウシカを見て欲しいと思います。

先日放送されましたね…!

心を見つめて見えないものに手を伸ばして手に入らないから怯える弱さと脆さと
剥き出しの恥ずかしさがあって
何も変わらないから傷つく怖さがあって
諦めや大まかに捉えてしまいがちな世の中で君はどうする?無関心と名付けられた人形として生きる?死ぬ?生きる?と考えた時に
私は認めてほしいや共感してほしいわけではなくて。伝えたい言葉を置いておきたいのです。詩を書くときも、大袈裟ですが、詩を書く度に命を削るような精神を摩耗しています。見てくださる方々の心に。音も存在も。
だから全力で感情の全てを詩にしています。
生きることは死ぬためにあります。

もし、みなさんが誰かに苦しめられていて
惑わされていてもルールは存在しなくて
何が正解不正解でもなくて人は生まれながらにして選択肢があり自由です。
みなさんにとって必要と思うことを手に取り選択して欲しいです。
誰かに不必要と言われても必要なのですから。
選べる事があるからこそ
人一倍私に対して深く思い巡らす。
生命が愛おしいということ。

2019年
今日も物事を失敗してしまい
人との会話が理解されないから
偏見や先入観や過去の失敗から否定されたと
嫌悪されてしまうのは何故なんだろう?
理解できないから悪口や陰口やマウント試合に人間の醜さを感じるところはありますね。
普通、常識、あたりまえ、あるべき、すべきに疑問と離れていたい。
わからないから知らないから誤解を生む。
よく人に嫌われてしまう私は死ぬまでには
人と誤解なく分かり合えるようになりたいですね。
物事の背景に対する影響を聞知したいのに理解されない。
わからないことをわからないままにするのは
何故なんだろう?
一人でいたいのに1人にはなりたくない矛盾や
想像力の違いがあるのは何故なんだろう?
言葉が人を束縛するのは何故なんだろう?
物事に善悪を行うのは何故なんだろう?
人の失敗や違いを許しあえたらいいですね。
不安や劣等感を愛せたらいいですね。
格好悪くてもださくても問題ありません。
疑問を言葉にできるけれど、何をしてるのだろうと眺めるのがちょうどいいのかもしれませんね。
ちょうどいいとは何でしょうね?
疑問だらけだらけ。奇妙や独特や変な人だねと言われますね。
死ぬまで刹那ですね。ふふふ。
それを生きることが人間ですね。
みなさんのnote時間をかけて
必ず拝見しますね。
新しい詩を書いております。
おふざけ遊びのsmileでした。
今年もよろしくお願いします。

いつも長文になりますが、お許しください。
みなさんが幸せでいて欲しいです。
それではみなさん、おやすみなさい。
良い日を過ごされてください。smileでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

smile

ブログ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。