霜月

蠍座左利き

退院

夫の退院が決まった。

夫は1月の正月明けに突然の危篤状態に陥り、この3ヶ月弱の間に2度の大きな手術を受けた。noteやTwitterやFBに特に書きはしなかったけれど、入院中には2度目の危篤状態にも陥っていて、いつ亡くなっても、という話を再び主治医から受けていた。

その夫がついに帰宅する。

正直に言えば彼が帰ってくるという実感が全く湧かないし、今後の彼との生活がどのようになるのかもわからない

もっとみる

夫が倒れた日のこと

その日は立て込んでいたさまざまな課題、それから息子と二人きりの三連休を終えて、久しぶりに穏やかな気持ちで迎えた平日だった。息子を学校に送り出し、ちょっとした用事を済ませてから、ずっと友達と行きたいと話していたカフェでパンケーキを食べた。焼くのに40分もかかる半生みたいな食感のパンケーキ。ひとしきりインスタの為の写真を撮ってからパンケーキを食べた後も、私たちは更に40分ほどそこでたわいもない会話を楽

もっとみる

神島

11月25日は三島由紀夫の命日だと耳にして、私は神島のことを心の中に思い浮かべた。神島は伊勢湾に浮かぶ小さな美しい島だ。三島由紀夫の10作目の長編小説『潮騒』は、この神島が舞台となっている。

以下はWikipediaより引用

「1951年(昭和26年)12月から1952年(昭和27年)5月にかけ初の世界旅行を経験した三島由紀夫は、その後〈ギリシア熱〉が最高に達し、『ダフニスとクロエ』のプロット

もっとみる