オシマイダーなときはプリキュアを呼ぼう。

万年ポジティブ野郎の私だが年に2、3回の割合で俗に言う「病み期」が訪れる。


自分一人になれる空間がなくて(土日も誰かしらといる状況が続く)       やらなきゃならないタスクを溜め込んで                    やりたいことに対する時間が割けない

などなど、いつもなら週末で潰せるものが上手く潰せずに溜まると訪れる。


家計簿につけられないレシートがたまる。お風呂は水垢がついたまま掃除しない。
食べた食器をすぐに片付けられない…など家事全体が滞ってしまい部屋全体が目に見えて淀む。


加えて精神衛生状態が悪くなる。
人の欠点ばかり目につく。人の幸せそうな様子に難癖をつけたくなる。人の言葉を悪く捉える。文字が汚くなる。無駄に散財をする。今後の進路のことを考えて不安になる。お金のことばかり考える。そんな自分に気がついてさらに自己嫌悪に陥る負のスパイラルだ。プリキュアだったら真っ先に敵の餌食になり、町の平和を脅かすオシマイダーに変わってしまうことだろう。

現世じゃプリキュアを呼べないので、自分で生み出したオシマイダーには自分でプリキュアに変身して倒すしかない。6日かけて倒したので皆さんも「病み期」が訪れたときに参考にしてほしい(なるのか?)


まずは自分が起こすべきアクションは「休む」ことである。兎にも角にも自分一人の時間を2、3日は長く持っておきたい。連休にする。仕事によっては難しいが自分の身体は一つしかないので休む。今回は祝日もあって5連休にして、前の日は振替で2時間早く退勤した。


1日目は、敵を倒そうとしない。風邪をひいたという程で、一人の空間になった自分を徹底的に甘やかす。セブンイレブンで白くまアイスと冷凍マンゴーアップルと唐揚げを買って(食べ合わせは無視)をゆっくり食べる。優雅なやけ食いだ。それを食べながら観たいアニメを一気に観る。今回はまどか☆マギカを観た。最終回で感動してさめざめと泣いた。酒には手を出さず変に夜更かしもせず早めに寝よう。


2日目は、手のつくところから掃除をする。掃除機をかけて、クイックルワイパーをかける。洗濯機を回して、なかなか洗えないシーツなどの大きなものを洗おう。掃除が落ち着いたら、ノートを出して自分が今不安に思っていることを書く。頭から流れ出た「本当はこうしたいんだよね」という気持ちも書き留めておく。気になる名言に出会ったらそれも書き留める。ゆるキャン△を観る。aikoの好きなアルバムを聴く。「陽と陰」と「深海冷蔵庫」が気分だった。夜は気の置ける仲間との飲みがあったので、レモンサワーを飲んで焼き鳥を食べてぽろっと愚痴をこぼしてニコニコと呑んで帰って寝た。


3日目はいよいよプリキュアを始動。溜めたままできてなかったタスクをこなす。お風呂掃除。銀行や不動産屋で手続き。ハードオフで不用品をオフ。ブックオフで本wオフ。マツコ・デラックスの「続・あまから人生相談」を買って帰る。


4日目。3日目でタスクをこなしたので4日目以降はやりたいことをやる。本を読む。ゆるキャン△を観る。用事をこなす。イチゴをウイスキーに浸けて飲み頃まで待つ楽しみを作る。


5日目。筋トレをする。造顔マッサージをする。自分の見た目を上げる美容に時間を割くのは結構いい。そして筋トレは謎にポジティブになれる。


最終日。とびきり美味しいハンバーグを作る。綺麗な部屋で、なんの書類もなくなった状態で、ボディクリームが塗られたすべすべの肌で手間のかかるハンバーグを作って食べる。次の日は仕事なのでこのプリキュア活動はおしまい。ちょっと寂しいけれど元気が出るように美味しいものを作る。


まとめ
こんな感じで社会人には贅沢にも長い時間をかけて休んでみた。休みを確保することが何より大事で、やらなきゃいけないタスクをこなして解消して上げる、身の回りの掃除をする、自分の体を綺麗にするという「暮らしを整える」ことが大切だと思う。根性論で自分の心の癖や歪みは解消できないし、どうしたって情緒不安定にはなってしまうもの。悩みは尽きないし、すぐにでもお金が降ってくるような運も滅多にない。その時は自分の生活を時間をかけて整えて上げるだけでずいぶん楽になるのではないだろうか。タスクを潰したあとは思う存分、好きなアニメ、音楽、ご飯を食べて好きな時間を過ごすのも忘れずに。

ちなみに今回の6日間で「将来どうすんのかな」「これからメシ食っていけんのかな」という問題自体は解決していない。将来云々の不安って誰しも心の奥底に抱えているものだろうけど、自分の環境が上手くいかなくなったときに浮き出てくるものだと思っている。それ自体解決しようにも何が起こるかわからない。だから、こんな不安にとらわれたときは目の前のタスクを潰そう。そしてノートに不安なことを書き出そう。

自分で生み出したオシマイダーを倒すために、自分でプリキュアに変身して倒す私たち。整った生活と綺麗な体、好きなことをできる余裕のある時間を作って頑張っていこうね。


最後にHUGっとプリキュアのキャッチコピーを。

なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!フレフレ!みんな!フレフレ!わたし!!!!

30年度も楽しもう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

こちらこそ「スキ」だよ
2

おりんのほろ酔いで聴きたい話

おちょこ片手に話半分で聞いてくださいよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。