Shunta Minoura

準備中

オープンから半年、にぎやかで愛あふれる「snackbar_FLAT」の夜たち。

もはや恒例の「更新不精」……。最後に更新したのは、2019年4月のことでした。すでに季節がひとつ変わってしまった……。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。snackbar_FL...

「snackbar_FLAT」が過ごしてきた、いくつもの幸せな夜を紹介します。

noteのラスト投稿が、2019年2月17日………。はや2カ月。相も変わらず、僕の “更新無精” は治らないようです……。  おかげさまで、上の記事は多くの方に読んでいただ...

連載最終話 そして、これから。花たこの新たな姿・仲間を紹介します。

これまで、自分語りも含めて色々と書いてきた理由。それは正直、自分がやるお店を知って欲しかったから。やっぱり僕も人間だから、やっぱり自分にも得できる部分があってほ...

STORY⑧ 「いつか」と話していたことが、「いま」になった。

これまで、さすがに話が脱線しすぎた。戻そう。 そうそう。なぜ、おばあちゃんが僕に『お店出せば?』と聞いてきたのか、ということだ。 正直、詳しい理由まではわからな...

STORY⑦ オトナになれない僕が、コドモたちの夢を叶えたいと思った日。

移動式ミュージックバー、『ZIPCODE Tokyo』。 本質を見抜く目を持ち、誰にも媚びることなく、信条や価値観を自ら決める事ができる「オトナ」と、夢や目標はあるがアクシ...

STORY⑥ “手ざわり”のある仕事を。僕がこれまで歩んできたサラリーマン人生と、その先

前回の話で、僕が「衣食住の事業を営んでいる会社のサラリーマン」だという話をした。クラブカルチャーに加えて、これも同じく、今の自分に欠かせない要素。 クラブに入り...