スナップ寅さん

I am holiday photographer SnapTiger. I am a hard-boiled Japanese who loves a woman, a trip, and whisky. Here's looking at you,kid.

開成あじさいまつり 畦や水路に咲く紫陽花 19.06.16 08:47

梅雨の時期、神奈川西部の開成町のあじさいの里であじさいまつりが開催されます。
神奈川西部という過疎的地域の開成町の主な産業はやっぱり農業。
丹沢から湧き出た水は田畑を潤し恵みを与える。
そんな水田や畦や水路を紫陽花が飾る開成あじさいまつり。
他を圧する独特な紫陽花は毎年恒例、楽しみの一つです。

横浜からは東名高速を使って約1時間。下道でも空いていれば2時間弱。
小さいとはいえ神奈川県。端と端的な

もっとみる

六本木 麺屋武蔵 虎嘯(こしょう) 19.06.15 14:47

六本木に来るとつい寄ってしまうんだよなぁ。
六本木の用事なんて大概富士フィルムなんだけれども。
そうなるといろいろ都合がいいので。

麺屋武蔵の創業の店、青山一丁目にあった青山(せいざん)を再現し更にブラッシュアップさせたというのはお店談。
虎嘯の最大の特徴は胡椒が塗り込まれた平打ち麺って・・・オヤジジョーク?青山の呼称といい、胡椒入りといい、もう故障寸前(笑)

まぁ、うまいからいいけれども。・

もっとみる

雨の六本木散歩 19.06.15 13:39

だけど、こころなんて。お天気で変わるのさ。
長いまつげが卑猥な雨の六本木。

夜ならまだしも、昼間の六本木は刺激にかけます。
雨ともなるとなおさら。

防衛庁があったからだろうか?地下空間の開発が遅れていて、雨でも外を歩かないと思うところに行きづらい。
なんでこんなところが栄えているのやら、東京でも結構理解に苦しむ所。以前の兵隊さんの街であり、連合軍の接収地だったからか、不思議と駐日大使館が多いん

もっとみる

鎌倉あじさい散歩 たどりついたのは縁切り寺 東慶寺 19.06.13 15:19

明月院を出て、横須賀線沿いに県道横浜鎌倉線を歩いて、たどり着いたのは縁切り寺。

東慶寺は臨済宗円覚寺派の寺院。江戸時代縁切り寺だったことは大御所フォークシンガーの歌でも有名。
ある時期まで尼寺であった東慶寺は花の寺としても有名。北鎌倉の谷戸に深く深くと境内が広がるので、四季を通じて花を楽しむことができます。

当然今は紫陽花なのだけれども、この時期本堂裏ではイワガラミの特別拝観中。
一歩の鶴から

もっとみる

鎌倉あじさい散歩 北鎌倉の紫陽花本舗 明月院 19.06.13 13:51

鎌倉で紫陽花といえば明月院。
押しも押されぬ北鎌倉の梅雨の季節の観光の横綱。

臨済宗建長寺派の明月院はあじさい寺として有名。
境内には北条時宗の父、執権北条時頼の墓もあるのだが知る人は少ない。

明月院も毎年訪れない訳にはいかない鎌倉紫陽花観光のメインイベンター。例年は朝一で訪れているものを今年は長谷から回って北鎌倉を午後にしてみた。
開門前から行列ができるのをちょっと疑問に思い、開門と同時だか

もっとみる

鎌倉あじさい散歩  ランチは大新のラーメン 19.06.13 12:13

長谷から鎌倉駅までバスに揺られた。
江ノ電でも良かったんだけれども、丁度空いたバスがやってきたから飛び乗った。
道はそこそこ混んでいたけれども、座れているので快適。車窓から見る鎌倉の街っていうのも悪くない。

バスは六地蔵の辺りから江ノ電の踏切を越えるのにちょっともたついた。
ちょうど昼飯時、腹が減ったので海から八幡宮へと伸びる若宮大路の下馬の交差点でバスを降りた。
目的はバスの中でいろいろ考えた

もっとみる