見出し画像

「考えすぎ」な私が決断力をもちまっすぐ進むために気をつけていること

私は、「考えすぎるタイプ」の人間です。

✔︎あの人が言っていたこの言葉の真意は何か
✔︎あの人の指摘をもっと考えてみよう
✔︎私はどう思われているのか嫌われてはいないか、それとも無関心なのか
✔︎この行動をとったらどんなメリ・デメがあるか
✔︎行動を起こして決定したにも関わらず他の道を羨ましく思う

最近では少なくなってきましたが
そんなくだらない試行錯誤をし続けるのが、日常茶飯事でした。

そんな私が先日、twitter上で
お誉めいただいたことがあります。

**「決断力」

本当にあるのか。**

お誉めいただきうれしい反面
自分自身、窺ってしまうところがあります。

なぜなら、
ここ1ヶ月、前回の内定者インターンから今回の内定者インターンにかけての間
自分自身のした「転職エージェント」という選択を、
本当にこれでよかったのか
と悩むところがあったからです。

それは、
私自身の「カウンセラーでありたい」という思いと
転職エージェントとしての「コンサルタント要素の必要性」との間に
ギャップを感じたからです。

✔︎「こうしたらいいよ」「こういうことやったらいいよ」
っていうティーチングはあまり得意じゃない。
✔︎みんなの良さを見つけて、引き出すこと≒コーチングが好き。
✔︎人との間の利害関係が生じてしまうことがストレス
挙げればきりがないくらい、たくさんあります。

でもこの本音はきっと違うんです。

私自身が何かに言い訳をつけて、ギャップを「悩もう」としていた、というのが本音だと思います。

✔︎新卒の若者が転職者のサポートなんておこがましくないか
✔︎人材ってなんか・・・ビジネスモデルがさ。
✔︎ゆりちゃんはやっぱ臨床心理士とか向いてたと思うけどなー

そんな友人や先輩からのご意見に、
必要以上に考える。考えるというより悩んでいたのでしょう。

そんな私の状況を知ってか知らずか
内定先の社長の末永さんは、
全員経営者マインドセット」という本を見せながら
教えてくれました。

✔︎人間は何か1つの選択しかできない
✔︎選択したら、集中するしかない
✔︎出てきた悩みを考えるのではなく「悩みを悩みにする」とブレーキになってしまう
✔︎ブレーキがかかると、成長スピードが弱まる
✔︎これを注意するためにも、目標は大事だ。
✔︎いついつまでにここまでできるようになる、こういう人になる
✔︎それが明確になれば、悩むのではなくとも考えるべき悩みか否かが見えてくる

だから、決断できない、決めきれない、って悩んでいる人がもしいたのなら
それを正解にしたいか。
進むって決めたいか。

そこだと思います。

✔︎両親がどう思うだろうか
✔︎給料がいい会社の方がなんだかんだいいよなあ

というのはおそらく、言い訳の1つだと、私は思います。
もっと本音に向き合って
自分の本音が「どうしたいか」を自分の心に本音ベースで聞いて
その「want」があるのならば

「頑張れば実現できそう」な目標を設定して、
一直線に励んでいきましょう⭐︎

私と一緒に。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださると、励みになります。これからもっと皆様の心に光を灯せる記事を書いていくために、もしよかったら、サポートよろしくお願いいたします。

大吉
25
Axxis inc. 広報・新卒採用(20卒内定者)◀︎ 就活支援団体 ◀︎ 発達障害児施設の保育士 / ありのままに生きられる人を増やしたい / 子どもたちの笑顔を守りたい / メンタル弱めなスタートアップガール / noteを伸ばす / ひよっこだけどがんばります
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。