見出し画像

「父に言い返してしまう私」に本気で向き合ってみたら、もれなく「自分の言葉の怖さ」に気づいた。

親に言い返してしまう生意気な子ども
私はそんなわがままな子どもの1人でした(時々ですになってしまいます笑)。

✔︎パパだってこういうとこあるじゃん!
✔︎わかってるよ!
✔︎パパにはわかんないよ!

このように、私がいつも言い返してしまっていた父が
今日、51歳の誕生日を迎えました。
おめでとうございます!!!!

今日は、そんな父とのこれまでを振り返りたいと思います。

父といえば、超大手企業のトップセールスマンとして全国を周りながらも
家族サービスも満点。そんな、すごい人です。

お休みの日には洗濯物をしたり、お風呂洗いをしたり
私が小さい時には毎週キャンプやスキー、公園、数々の旅行。

私が勉強をできるようになったのも、足が速いのも、
父と一緒に小学生の時
✔︎お風呂で「パパ塾」をやってもらったり
✔︎朝早く起きて走る練習をしたり

そんな父の私への大変な奉仕活動があったからです。

今も、私の思いを尊重してなるべく自由にしてくれて
でも危険がないように守るところは守ってくれる。

本当に、私を、私たち家族を大切にしてくれています。

でも、だからこそ、本当に大切に思ってくれるからこそ
私や弟の態度が悪かったり
スタンスがよくなかったりすると

ものすんんんんんごい勢いで怒られます

大学に入ってからも何度も
泣きすぎて息ができなくなるほど怒られています笑
(恥ずかしー笑)

怒られた時、1年ほど前までの私は、
自分の弱みを受け止めることが苦手で
「パパだってこういうとこあるじゃん!!!!」とか
「わかってるよ!」とか
「パパにはわかんないよ!」とか。。。

生意気にも散々に言い返していました。
(高3の時、一回の喧嘩がきっかけで
4ヶ月ほどお互いに口を聞かなかったこともあります笑)

きっと自分に余裕がなかったんだと思います。
学校でも様々な人間関係の問題が混雑し、
自分のアイデンティティがよくわからない思春期に、
✔︎自分の弱みを受け入れる余裕
✔︎他の人の意見を本当の意味で聞く余裕
がなかったんだと思います。

当時の私は、気づきませんでした。

**私が言い返す度に、

私は父を、傷つけてしまっていたことを。**

「パパにはわからない」
「パパだって悪い」
そんな言葉を言っていた私。

傷つけていることに、全然気づかなかったです。
私が怒られて傷ついているだけとばかり思っていました。
本当は、叱る人の方が苦しいのに。
注意されるより、「まあいいか」と放っておくより、
注意することの方が、ずっとずっと辛いのに。

やっと、自分の軸をもてたことで自分の心に余裕が出てきて
そんな当たり前の

「自分の言葉の怖さ」

に気づきました。

先日まで話題になっていた「3年A組ー今から皆さんは人質ですー」でも
言葉の怖さ」「SNSの怖さ」が語られていました。
みんな、誰に対しても
その一言、その発言が、誰かを勇気づけも傷つけもします。

そんな中でも、私は今日、父の誕生日に
「父に言い返していた私」と向き合って、

そんな中でも

✔︎私を大切に思ってくれている人にこそ、言葉に気をつけなきゃいけない。

✔︎大切に思ってくれているからこそその一言が、大切な人を傷つけやすいから。

ということに気がつけました。

いつも私たちを気にかけてくれる父。
最大限に私たちの幸せを願って、支えてくれる父。
私たちのために一生懸命働いてくれて、家族サービスも100点な父。

そんな父に、
「パパにはわからないよ」なんて言葉を言うなんて
すごくすごく失礼でした。

父からの、存分にもらっていた愛情を
へし曲げる行為をしてしまっていたことに
やっと、22年もかかって、気づきました。

本当にごめんなさい。

家ではこんな私でも
外では褒めてもらえることもたくさんあります。

インターンシップでお世話になっていた企業の方に、
「ゆりちはアンパンマンみたいだね。
いつもみんなに元気や勇気を与えている。
でも1人じゃ辛い時は絶対あるから、
ジャムおじさんみたいに、そのエネルギーを補充してくれる人を見つけられたらいいね。」
と言ってもらったことがあります。

私にとって、いつも私に影ながら
エネルギーを補充してくれるのは、他ならぬ父です。

私というアンパンマン
父というジャムおじさんによって作られて
父というジャムおじさんに補充してもらう新しい顔で
毎日、夢を持って、元気いっぱいな
充実した楽しい日々を送れています。

いつも本当にありがとう。

これからは、私が父を幸せにしていけるように。
父の夢を、叶えていけるように。

これからは「恩返し」の人生だと思うから、
頑張るね。

**いつもありがとう。

お誕生日、おめでとう。**

もしよかったら
ハート(スキ)にぽちっと。
ツイッターFacebookのフォローをぽちっと。
よろしくお願いします♡

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださると、励みになります。これからもっと皆様の心に光を灯せる記事を書いていくために、もしよかったら、サポートよろしくお願いいたします。

あなたに幸せなことが起こりますように
26

ゆりち

名大から新卒でHR×ITスタートアップにいく心理学専攻の女子大生で保育士でイラストレーターでnoter。ありのままでいいもーん。

本音で受け止めてみたらもれなくシリーズ

本音で受け止めてみたら生きやすくなる。 #就活 #キャリア #生き方 #心の持ち方

コメント2件

スキ押したら「わたしもスキです」って出てきた!
感動!
そうなの!設定したの〜!
私は、いつもみんなを温かく見守ってくれる和也は最高のリーダー像だと思います☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。