人懐っこくするのが苦手で。

人懐っこくすることが苦手だ。

私は可愛らしい女の子に見られがちだが
接してみるとその違いに驚くらしい。

愛想を振りまいたり
誰にでもいい顔したりすることが
大変苦手である。

だから
特に男性に対して可愛い対応のできる女の子を
羨ましいなと思うし
こわいなと思う。

これは私の弱点で
よくないところだと思う。

ただ、それには理由があることを
私は言いたい。

昔、私はなんとも思っていない子に
仲が良かったチームメイトに
好かれて
どう対応していいのかわからず
距離を置いてしまったことがある。

当事者が私でない時のトラウマもある。

ある女の子がチーム内の男の子に好かれ
それを周りに言いふらしたりしたことで
その男の子が周りから嫌われてしまったのだ。

あーこわい、女の愛想の良さというものは。

これがすごく強いのだろう。
必要以上に。

私は自分のエゴよりも
チームが大事で

誰か1人のエゴで、
チームを壊したり
気まづい空気にさせることが嫌いだ。

でも

だからといって
人懐っこさや愛想の良さに
怖がる必要もないわけで。

なんというか
古典的条件付けみたいなものが
されてるんだと感じた。

まあそこは私の弱点なので
これからどんどん克服できたらいいなと思うけど(リフレームしたい)

女の子らしい振る舞いが苦手なことは
割と長年の悩みであるから

克服することは難しいかもしれない。

でもそんな自分も、認めて歩いていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださると、励みになります。これからもっと皆様の心に光を灯せる記事を書いていくために、もしよかったら、サポートよろしくお願いいたします。

あなたに幸せなことが起こりますように
23

Yuri Fujita

20卒の心理学生です。Axxis inc.(超ベンチャー)インターン。広報ライター。新卒支援。保育士。絵と歌と家事が好き。psychology. career. writing. drawing. counseling. coaching. startup. axxis.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。