毒親から逃げ出すにはどうすれば?

僕は、これまで「毒親」という言葉を知りませんでした。
自分の抱えている苦しみが全てだと思っていたし、周りの苦しみに目を向ける余裕がなかったからかもしれないです。

ですが、今付き合っている彼女が、母から酷い言葉を浴びせられたり、時に暴力を振るわれることもあると話してくれました。
人権はまるで尊重されず、意見や考えを真っ向から否定され続けた彼女の自尊心は取り返しのつかないほど深い傷を負っています。

何より問題なのは、今現在もまるで奴隷のような扱いを受けていることです。

親子愛、家族愛なんて言葉が虚無に聞こえます。

大学一年生の彼女は、今も常に怯えて毎日を生きており、
家が居場所ではなく、拷問部屋のようになっています。

ナイフと化した言葉の暴力に傷つき、親の機嫌を気にして生きています。

一体親子とは何なのか、と深く考えさせられると同時に、親子の穢れた絆は果たしてどこへ向かうのだろう、と見えない未来に嘆息が漏れます。


何より心苦しいのが、僕が無力だということです。
お金さえあれば、彼女を大学に通わせあげることも、生活を手助けできます。しかし、僕にはそんな何百万というお金もありません。自分自身、奨学金という借金を借りて大学に通っている身です。

しかし、彼女はこのまま社会人として独立するまでの数年間、地獄の中でももっとも辛い阿鼻地獄、別名無間地獄で耐えているのを僕は黙って見過ごせというのでしょうか。

どうすれば彼女は、苦しみから解放されるだろう。毒親というのは、一種の病だと思いました。僕は、考えあぐねています。


どうか毒親から解放された方、今悩んでいる方、みなさんどのように過ごされているのでしょうか。経済的自立が最も手っ取り早い解決方法でしょうか。

このように苦しんでいる人が日本中で沢山いることも知りました。これからもっと色々調べてみますが、今の段階では、親子という関係を法では決して裁けないのでしょう。警察は何の解決もしてくれないでしょう。

そもそもそのような家で育ったから、親から道徳的暴力を受けることが当然だと思い込んでいる人もいるようです。なんと悲しき、心苦しい事実でしょう。

親に、一体どうして子供を破滅に導く権利があるというのか。親のどこが偉いのでしょう。自分が完全に正しいと思い込んでいる、まるで全知の神であるがごとく信じ込んでいる大人のいかに多いことでしょう。

子供は親の操り人形でしょうか。親の奴隷でしょうか。

少し考えを整理した後に、もっと整然された文章を書きたく思いますが、今の悶々とした答えなき悩みを率直に綴りました。
どうかこの文章を読んだ皆様、何かありましたらご気軽にコメントもしくはメールにてご意見下されば、非常に嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

とても励みになります。

嬉しいな。
29

コメント6件

はじめまして、こんにちは。
自分のことになってしまいますがちょっと書きますね。
私はとても過保護な両親に育てられまして
それって自分で自分の道を切り開いていく力を物凄く出せない状態になるんですね。

実はこれも毒親といわれるもののひとつですが
優しく何もかも与えてもらえる
子供が自立的に何かをするまえに親が手を出す
わかりやすい身体・言葉の酷い暴力などではないぶん毒親状態に気づきにくいです。

身体が弱かったのでお金も沢山貯められず
三か月だけレ〇パレスで一人暮らししたことも
結婚して親と10年離れていた時期もあります。

毒親エネルギーと共に暮らさない時間をつくるのは
いい影響があるとは思います。

それでも、未だ自立した状態とはいえないですが
いろいろ振り返っていちばん大切なことは

『誰かのせいにしないこと』

だと思っています。誰かのせいにして生きるとその誰かに
自分のための力を渡し続けることになるからです。
なかなか難しいことではありますが、その課題はご本人に必ず来ると思います。

安斉さんは、貴方に出来ることを提示して
彼女に『選択』させなければ自立にはなりません。
tomotakaさん
真剣に考えてコメント下さったこと、感謝致します。本当にありがとうございます。
何度も繰り返し読ませて頂きました。

性格破綻、何よりこの問題の根深い面ですね。
tomotakaさんの考えを知ることができました。
参考になりました。ありがとうございます。
菅優子さん
初めまして。このような私の現在の悩みに対して、ご自身の体験からご意見下さり、本当にありがとうございます。

環境を変えること、親から逃げること、一刻も早く彼女にはそうして貰いたいです。
似たような境遇の方がいる団体を探してみます。

非常に参考になりました。心から感謝します。ありがとうございます。
メグ美さん
初めまして。ご自身の経験を踏まえて紡がれた助言は非常に重みがあり、新たな視点を知ることができました。ありがとうございます。

負のエネルギーから出来るだけ多く逃れる時間を作ることは重要ですよね。
また、彼女に選択をさせることの重要性についても深く考えさせられました。

非常に参考になります。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。