Seisyu

北海道を駆け巡る、Web上の仮想研究室「Seisyu Labo」です。

透明人間のつぶやき

町でばったり出会って「ご飯でも行こうか」なんて。

そんなささいな、けれど映画のような日常に、恥ずかしながら、憧れのような気持ちがいつもどこかにあった。

都会にいたころ、まるで透明人間のような気分だった。毎日何千もの人たちとすれ違うのに、誰ひとりとしてこちらを見ていない。こんなにたくさんの人がいるのに、誰にも出会えないことがすごく嫌だった。

学校やら会社やら、なにかに属することを辞めたとたん、

もっとみる

2018年を写真で振り返る #2018bestshot

はらちゃん(@Idenxtity0911)からトスをもらったので、年末は間に合わなかったけど年始にあらためて写真で2018年を振り返ってみる。はらちゃんの振り返りはこちら▼

この一年は公私ともに写真をたくさん撮ったので、どれがBestshotかいまいち分からないし選べないけど、なんとなく思い出に残っているものを気まぐれにチョイスしました。

1月

パッチワークで有名な美瑛の丘は、夏に観光客で賑

もっとみる

Weekly Report Vol.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□ はじめに

□ トピックス
-News

□ リサーチ
-五反田
-辻堂
-印西
-帯広空港
-西帯広

□ 余白 -blank

□ あとがき
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

□ はじめに

このWeekly Reportは、僕の日々のリアルを書き記したドキュメンタリー・レポートです。

ここではできる限り、僕自身で見聞きしたこと・感じ考えた

もっとみる

予定調和を飛び出そう-自分の考えをアップデートする賛否両論のススメ

僕は最近、あまりテレビを見なくなった。

それどころか、学生時代あれだけやっていたゲームもしなくなった。
その理由はたぶん、もっと面白いものが周りにたくさんあるようになったからだと思う。

テレビが面白くないと感じてしまうのは、そこにスポンサーがついているため、予定調和から逃れられないからかもしれない。

オチがわかってしまったものに、ワクワクはしない。だから、誰もが予測できない現実の未来の方

もっとみる

自分の足で見に行こう。-情報のマクロビオティック化のススメ

マクロビオティックという言葉をご存知だろうか。もともとは日本発祥で、いまは欧米で流行っているらしいこの考え方。

マクロビオティックは、身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)と、一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)という2つの原則がある。

これって情報の取り方にも言えるんじゃないかな、と最近思い始めたので、noteに書いてみる。

僕は、大学時代から玄米をよく食べ続け

もっとみる

移動しながら考えよう。-考え事をするときの移動のススメ

北海道にいると、長距離ドライブをすることが多い。特に僕は、北海道内で複数拠点生活のような日々を送っているから、毎日のようにあちこちへ移動することが日常となっている。(今日も十勝清水から札幌へ、だいたい200km移動しました)

そんな中で気づいたのは、何か考え事をする時というのは、移動しながらの方が捗るんじゃないかってこと。

家でじっと考えていると、思考が同じところをぐるぐる回ってしまう

もっとみる