技術サイトでまずは月1万円を稼ぐ方法【超初心者向け:10記事上位表示できるまでのコンサル付】

※こちらのnoteでは
・上位表示させやすい10記事分のキーワードを提案コンサル
・10記事が実際に上位表示(1ページ目)できるまでの記事作成コンサル付
ですので、是非ご活用ください。

※大変恐縮ですが、コンサル付きのため購入人数に応じて不定期で値上げさせて頂きます。(2980→4980円に値上げさせて頂きましたm(_ _)m))

こんにちは。電池の情報サイトの副管理人をしているMCです。

サイトのご閲覧、このnoteに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。このnoteを「見てみよう」と感じたあなたはおそらく

・自分が好きで得意な技術的な内容で情報発信し、社会貢献したい
・今後ますます個人で稼ぐ能力が求められている中で、技術サイト運営を通して収益化してみたい
・技術サイトで収入を得たいけど、具体的な方法がわからない

などの気持ちがあるのかなと思います。

このようにサイト運営などを始めとして「個人で稼ぐ力」を身につけたいと考える方が増えている背景には「自分自身で稼ぐ力がないと、様々な自由や安心が得られにくくなってきている」と皆が気づき始めているからといえるでしょう。

中でも「経済的な自由」の面では、日本での「お金」に関する大きな変化が起こっていることもあり、大部分の会社員の方であれば「何かしらの金銭面での対策をせざるを得ない」状況になりつつあるといえます。

経済面でのニュースとしては、例えば

・働き方改革による国レベルでの残業の削減や副業の推進
・先進国では「日本のみ」が労働者の賃金の減少
・社会保険料の増大による手取りの低下
・終身雇用の崩壊
・年金の受給額の減少(最近のニュースでの老後は2000万円必要・・)

などなどです。

つまり、国として「国で保証できない分は個人で頑張って稼いでね」ということを暗に私たちに伝えてくれているともいえます。

このように金銭面にだけ焦点を当てたとき

・勉強して
「どうしたらお金をより稼ぐことができ、支出を減らせるか」を考え
・実際に行動・試行錯誤し、改善できる人

が「非常に得する」世の中になっているのは間違いないでしょう。今後はさらに行動しているかしていないかで、格差の開き方が加速していくと考えられます。

もちろん「お金」と「幸せ」は同列に考えるものではないですが、お金があった方が「心にも余裕ができ安心できる」「現実的にもストレスを減らすことができる(タクシーにたくさん乗れる、お金がネックとなって買えなかったものが減るなど)」など快適さは味わいやすくなると思います。

なお、実際に年収と幸福度には正の相関関係があるようで、800~1000万程度あたりの年収までは急激に幸福度が上がりやすくなるようです。

https://diamond.jp/articles/-/141130より引用

なお収入のすべてが給料(会社員など給料を経営者から受け取っている)の場合、経済面だけでなく精神面の部分でもきつくなる可能性があります。これは自分でコントロールできない部分の割合が高いためです。

・働く勤務時間、勤務場所
・人間関係(誰と働くか)
・仕事の内容

などなどです。自分の思い通りにできない不確定要素が多いので、安心や自由が得られにくくなっているのだと思います。

もちろん比較的安定した収入が得られたり、相性がいい人が会社に多くいれば楽しい毎日を過ごせるといったメリットもあります。

ただ、「親の介護で実家に帰省する必要ができ会社を辞めないといけない」「事故を起こし転職せざるを得なくなる」などの予測できない事態も起こることがあるのです。

収入を会社にのみ依存していると「急いで転職を考えないといけない」など選択肢の幅が狭くなりがちです。

しかしこのように急な状況の変化が起きたとしても、「個人で稼ぐ力を身につけておく」と、ある程度余裕をもって対処できようになると思います。

このような理由から自分で稼ぐ力を身に着けておくことは大切と考えているのです。

そして、個人で収入を得る方法の中でも「サイト運営」がおすすめです。

これは、一度上手く軌道に乗り出すと、「経済的な自由」だけでなく「環境の自由」や「時間の自由」も手に入りやすくなる傾向にあるためです。

ただ自分で稼ぐとなると、軌道に乗るまでは大変なことだらけです。特に、月1万稼げるようになるまでが、非常にきついといえます。

新規ドメインでサイト運営を始める場合、サイトの良質な記事数を増やし、かつ運営期間がある程度長くなることによって、徐々に検索エンジンから評価されるようになります。結果として、記事が少しずつ上位表示されやすくなるのです。

そのため初期の数か月は努力しても収益はかなり低いことが多く、努力しても方向性が間違っていれば成果がでないことも多々あるわけです。実際のところ、月1万円稼げている人の割合は、サイト・ブログ運営を行っている10%程度のようです。

しかし、継続して努力・試行錯誤さえできれば、自分で月1万稼ぐことはほぼ確実に達成できます。そして、この月1万を超えれば、一気に世界観が変わっていきます。つまり、0を1にするのが最もきつく、そこから月5万、10万としていくほうが、加速力がついているために全然楽といえます。


そして、自分で月1万あたりを稼げるようになってくると、先にも述べたように安心感(精神的な自由)が得られるようになります。これは月1万稼げることで、「月5万、10万稼ぐのも時間の問題」と本気で思えるようになるためです。

つまり、将来的にどんどん良くなっている自分をリアルにイメージできるために、希望が見えてくるのです。

併せて「自分の力で月1万稼げた」という小さな成功体験を味わえると自己肯定感が勝手に上がってきます。

基本的に「自己肯定=他者受容」であると私は考えており、実際に私の場合はサイト運営で収益化できるようになってからは、以前よりも余裕ができ、他人にも優しくなれたとも感じています(ここは個人差あるかと思いますが)。

かつ「収入を得ること=他者や社会に貢献すること」という意識が強まり、より相手への貢献心(サイトの場合は読者)も高まったといえます。


このように、サイト運営にて自分で収入を得られるようになると、

・自分で稼げることから安心、自由、幸せにつながりやすい
・自己肯定感が上がり、他人の考えも受け入れやすくなる
・稼ぐこと=他者、社会への貢献という気持ちが強くなる

などの、大きなメリットを手に入れられるのです。


このとき、最初から「月100万稼ぐ!」などといった大きすぎる目標ではなく「まずは月1万」稼げるようになるのを目指すといいです。

単純に目標が大きすぎると達成できるまで時間がかかり、嫌になってしまいがちだからです。


プロフィール

ここで、「サイト運営にてまずは月1万を稼ぐのを目標とするといい」と主張している私のプロフィール、サイト運営における実績を簡単に紹介させていただきます。

私自身はアラサー男性であり、技術系の会社員です。特に、場所や時間を問わず収入を得たいと考え、サイト運営を開始しました。初めて作ったサイトが電池の情報サイトであり、最高月間PV数76万超えとなるほどに成長しました。

今では複数のサイト・ブログ運営等を2年半以上にわたり継続し、月25万ほどの収益を比較的安定して達成中の中堅レベルのサイト運営者と自分では考えています。月100万超えるような上級者には到達しておらず、日々奮闘中です。

なお、このような中級レベルのサイト運営者だからこそ、初心者の方からするとなじみやすい存在でいられると考えています。かつ、技術サイトで1年以内に月1万~10万稼げ、比較的に変動に強いものを作成する方法は、理解しているといえます。

このように技術に関するサイト運営にて中級レベルで稼げるようになってきたこともあり、今度は「自分が技術サイトの運営方法」のやり方を共有していこうと考え始めました。つまり「技術を通した社会貢献をしつつ、より収入が得られるようになる方が増えたらいいな」と思うようになったわけです。

特に収益に関しては、月1万いくまでが本当に大変だったため、ここの壁を乗り超えるまでの初心者の方のサポートをできないかと考え始めたのです。

そこで、まずはnoteにて「技術サイトで月1万を稼ぐ方法」を書くことにしました。


技術サイト運営のメリット、デメリット

技術サイトで月1万稼ぐ具体的な方法の解説の前に、まずはサイト運営自体で収入を得る際のメリット、デメリットについて確認していきます。

・サイト運営でのメリット

・パソコンさえあれば(必要に応じてネット環境)、好きな時間、好きな場所で作業ができる
・初期費用がほとんどかからない(サーバー、ドメイン代で月千円ちょっと)
・そのため利益率が非常に高い
・記事は資産性が高く、基本的に書けば書くほど指数関数的に収入が上がりやすい。かつ、自動的にお金が入ってくるために、不労所得に近いものになる

ただし最近はグーグルのアルゴリズム変動の影響により、どのようなジャンルに参入するかでその影響が大きく変わります。後に詳しく解説しますが、私が考える技術サイトではかなりニッチなキーワードでサイトを作っていくため、変動には比較的強いものとなっています)

・ライティング技術、文章を書く際の論理的思考、相手を動かすためのコピーライティングは普遍的なものであり、かつ収入に直結し、サイト運営ではこれらのスキルも高められる

などが挙げられます。


・サイト運営のデメリット

一方で、サイト運営には以下のようなデメリットがあります。

・収入が得られるまでに時間がかかる(初心者では月1万円いくまでに少なくても300時間くらいはかかる場合が多い(トレンドジャンルは別))

・初期費用がほとんどかからないことが、本気度を下げてしまい、多くの方が継続できない

あたりです。

ただ、これらは「サイト運営で本気で稼ぐ」という覚悟さえあれば全く問題ないといえます。

つまり、サイト運営では本気になり、試行錯誤して、継続さえしていれば、月1万円、そして月5万、10万と稼ぐことはほぼ達成可能です。


そして、サイト運営の中でも、私が2年半以上運営している「技術サイト」では以下のようなメリットがあると感じています。

・技術サイトのメリット

・ライバルが少なく検索エンジンの検索時に上位表示させやすい(他の高単価のアフィリエイトがあるジャンルほど収益性が高くないため)

・アクセスを集めやすい(ニッチな技術的なキーワードを狙って、大量の記事を書く

・上述のよう収益性が高くないために、検索時の順位変動も起こりにくく、比較的安定している(収益性が高くないといっても一般的な会社員の20代~30代前半の昇給スピードの5倍程度は少なくてもあるかと(私の場合))

が挙げられます。

いまでは、グーグルのアルゴリズムアップデートが頻繁に起こる中、変動に強いサイト作りもサイト運営で非常に重要な要素の1つといえるでしょう。

つまり、技術系の内容に強い方で、サイトやブログ運営の初心者の方であれば、「月1万を効率的に稼ぎやすく、安定しやすく、かつ社会貢献につながる」ため、かなりおすすめのサイト構築手法と考えています。


・技術サイトのデメリット

なお、技術サイトのデメリットとしては、収益性の低さが挙げられます。ただ、稼ぎにくいといっても、上述のよう一般的な技術系職の会社員の方の昇給と比較すると、その何倍にもなることは間違いないです。

ただ、「月100万以上を1年以内に達成させたい」方には、私が考える技術サイトの運営は不向きといえます。このような方の場合は、最初から高単価の案件を狙いにいかないと無理なわけです。

しかしながら最初から激戦区に飛び込むと、半年以上の時間をかけて非常に頑張ったにもかかわらず、収入0な場合もざらにあります。

このような状況を避けるためにも、私はまず難易度が低めな技術サイト運営でスキルを上げた後に、より収益性が高く、難易度が高いことに挑戦するのがおすすめと考えています。

つまり「技術的なテーマで最初から自分がほぼ100%勝てる相手を狙って(ライバルがいない)収益化する」のが私が提唱する技術サイトの運営方法です。

なお、このnoteご購入者様には

・上位表示しやすいキーワードを提案(10記事分)
・かつこの提案したキーワードで10記事分1ページ目に上位表示できるまでの記事作成のアドバイス(時間制限なし)

のサービスも付いていますので、かなり現実的に月1万稼ぐことが可能と思います。


おすすめの方

このnote「技術サイトの運営で月1万を稼ぐ方法」は以下のような方に、おすすめできます。

・サイト運営初心者の方(完全な初心者や技術サイトを運営しているものの月1万円稼げていない方)

・「技術系の会社員の副業としてサイト運営をしたい方」「技術系職定年後に収入の足しにしたい方」「理系学生でより自分の力でお金を得たい方・バイトに依存したくない方」

・技術的なことが好き、得意で、技術にて社会貢献したい方

・変動に比較的強いサイトを持っておきたい方

・技術のキーワード選定を一緒にして欲しい方、上位表示させる感覚を味わってみたい方


おすすめできない方

・「技術を通したサイト運営が社会貢献につながると思えない方」や「技術系の記事作成が好きでない方」

・1年以内に月100万円以上の収入を目指したい方

・サイト運営上級者の方

です。


このnoteの内容

こちらのnoteは以下のような目次で解説しています。

1.サイト運営のためのマインドセット
2.初心者が月1万円稼ぐにはAdsenseが効率的
3.技術サイトで月1万円以上稼ぐための具体的な方法
 3-1. 独自ドメイン、有料サーバーは必須 無料ブログは避ける
 3-2. Wordpressを使用するのがおすすめ
 3-3. 技術サイトのジャンルを選定しよう
 3-4. キーワードを選定し、記事を書いていこう
 3-5. 上位表示させやすいキーワードかどうかの判定基準
 3-6. まずは技術用語の解説記事が比較的簡単
 3-7. 記事の文字数や書き方 まずはアドセンスの審査を通過しよう
 3-8. 30記事かけたらグーグルアナリティクスを導入する。
   さらに内部リンクを入れる。
 3-9. カテゴリー分類も意識する
 3-10. 継続して記事を入れつつも過去記事をリライトする
 3-11. 電池の情報サイトを運営して得られた情報
4.まとめ

なお、こちらのnote購入者様には「上位表示させやすい10記事分のキーワードを提案」「この10記事が実際に上位表示できるまでの記事作成アドバイス付」ですので、購入後スクリーンショットご添付の上、「どのようなジャンルの技術サイトを構築していきたいか」メール)snowhope888@gmail.com)にてご連絡くださいませ

こちら1ページ目に食い込む記事が10記事に到達するまで、継続してサポートし続けさせていただきます(時間無制限)。

※なおnoteの中身の一部をこちらにて記載していますので、内容があなたの求めているものかどうかご確認の上、お買い求めください。

また、こちらのnoteには、ドメイン取得・サーバーレンタル・ワードプレスの設定方法などは記載していません。

それでは本題に入っていきます。


この続きをみるには

この続き:17,664文字/画像8枚

技術サイトでまずは月1万円を稼ぐ方法【超初心者向け:10記事上位表示できるまでのコンサル付】

snowhope888

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

snowhope888

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。