ヒアルロン酸と肌のはり


上の図を見てください

ワードプレスの記事の続きです

皮膚では、コラーゲン 柱  ヒアルロン酸 壁  エラスチン 鍵 の役割をしていると書きました

良く  化粧品とかでヒアルロン酸配合って書かれているのがあります。ヒアルロン酸は 高分子の物質ですので、普通に皮膚に塗布しても浸透する事はありません。

ナノ化されたヒアルロン酸は皮膚に浸透する可能性がありますが、ナノ化されていないヒアルロン酸は皮膚に浸透する事はありません。

なので 浸透を狙って化粧品会社とかは、分子を小さく小さく 低分子化する  ナノと言う製法で浸透させようと試みるわけです。

しかしながら、いくら、ナノ化されたヒアルロン酸やコラーゲンだったとしても自分のDNA情報とは違う物質が浸透してくるので、自分の体内から作り出される物質には負けてしまうというのが現実です。

化粧品は毎日塗り続けなければいけません。   

最近流行りの人幹細胞コスメも定番のコラーゲンもヒアルロン酸も全て、化粧品は毎日塗らないと駄目なのです。

毎日外から潤いを補うよりもヒアルロン酸やコラーゲンの材料を口から入れて腸から吸収させて体内で作り出す方が断然効率が良く、自分のDNA情報と一致していて本当の意味でのアンチエイジングに繋がる事は想像出来るんじゃないかな?と思います。


では  どうやったら  綺麗な肌の元は 体内に取り入れる事が出来るのでしょうか?

この続きをみるには

この続き:1,485文字/画像1枚

ヒアルロン酸と肌のはり

snownailtokyo

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ネイリストすのうです。巻き爪と栄養学が得意です。DNA解析、腸内細菌解析もしています。体調不良やご自身の体質改善はご相談ください。 サポートして貰えると喜びます。

snownailtokyo

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。