見出し画像

マルシェに出店しているのに、菓子は予約販売。初の試み1日目を終了して感じること。


大雨、と雷が鳴り響くお足元が悪い中T-T

本日は

#徳島大学

#ファーマーズマーケット

お越し下さりありがとうございました!


初の試みの

#マルシェ出店 なのに

#焼き菓子 の

#予約販売 という形をとらせてもらました。

(コーヒーは今までとおりにやっています。)

#焼き菓子屋そぼくな。にとって

#マルシェ とはなにか?

を考えた時。

私にとっては

マルシェは

店の存在を広める場所ではないな。と思ったのです。

それは、

2月に出た

#うだつマルシェ から感じていたことで

それで

そぼくな。としてマルシェに出るのを一切やめました。

それでも

ネット販売のみだと

徳島に住む方や近くにお住まいの方にとっては

送料が高くつく。

と感じていました。

それで

夫の切り盛りするコーヒーに少しだけ菓子を連れて行ってもらっていました。

でも、

どこかまだ

もやっとしたものが私の中に残っていて。


それは

売れていく菓子達をちゃんと

その食べてくれる人に伝えられているかが心配だってこと。

誠心誠意100%、想い、伝えたいこと、感謝

届けられているかな?ってこと。

食べ手にとっては生きているうちの

ひとつの菓子なのかもしれません。

そんな想い、重いって。て感じかも知らん。

けれど

せっかくだから

おいしく食べてほしいなぁ。と思って。

で、

ネット販売に

注ぐ力の比重と

同じくらいにしたかった。

ネット販売と同じく

買ってくれる側が

必要な個数、

食べたい種類を変えるようにしたかった。

マルシェだとどうしても

優しいお客さんが遠慮して個数買えなかったり

はたまた

欲しいものが

わざわざ来たのに売り切れていたり、しちゃうので、、、。

なんかこれ

ちゃんと

お客さんの気持ちにこたえられていないなぁ。と思って。


一個のご注文でもいい。

そのご注文にちゃんとマルシェでも応えたいなぁ。と思った。

マルシェは

行ってからやっとわかる、みたいな玉手箱状態なところがあるから。

そうではなくって

目指してきてくれた、その想いにこたえたい。

そう思った。

だいたい

こんな高い焼き菓子、

目指して来てくれるお客さんしかほとんどいないから(笑)

広めるところはやはりそぼくな。の場合

マルシェではなくこんな気持ちをのせることのできる

SNSの方が私にとっては圧倒的に良くって。

その目指してくれて来てくれた方に

ちゃんと届けたい。

また

お客さんにとっても

そぼくな、にとっても

めんどくさいこと増やしましたが

初の試み、やってみると

こっちの方がわたしはやっぱり

気持ちよく仕事できるなぁ。って思った。


それは

なにを食べてくれるかが

もうわかっているから

その菓子について

私がその場にいなくとも

しっかりとお伝えできること。

食べてくれる前から

コミュニケーションがすこしでも

お客さんと取れているから

ちゃんと感謝を込めて

一言添えることができること。


これは

お客さんからしたらどうかわからないけれど

そぼくな、スタイル的には

気持ちよく

菓子を誠実にお届けすることができるなぁ。と

感じています。

誰が買ってくれるかわからずに

ただ焼き、

菓子を持っていく。

それだと

やっぱり

心のベクトルがブレる。

それは

おいしさをお届けするベクトルがブレる。と私は感じる。

一点集中でお届けしたい。

そぼくな。の菓子を

欲しい!

食べたい!

の気持ちに

しっかりと届けたい。

そこに

感動がうまれるおいしさを

お届けできると思うから。


ご予約は最初から多いわけではありません。

けれど

菓子屋をやって7か月目が経った今日。

いろんな試みでああ失敗だーと

感じたことが多かったけれど

今回は

なんだか

これ

そぼくな。らしいスタイルやな♪

少し続けてみよう。と

想えています。


注文が爆発的に増えたわけではないのに

不思議(笑)


菓子の売り方も

マルシェの出店の仕方も

広め方も

めっちゃくちゃ(笑)ですが

あるものをしたくって店をやりたかったわけではないから

いいんだ♪と

変な自信がついています。

決して傲慢。に

なるつもりはなく。

でも

在りたい店で

在りたい菓子で。

在りたい自分でいるために。


進みます。


読んでくれてありがとう!

そして

本当に足元悪い中、お越し頂きありがとうございました!


明日は

#徳島市

#トモニSUNSUNマーケット です。

ご予約以外にも少し店頭にお出ししますね。

お出しするのは

黒糖ラムレーズン と

#ブルーチーズとはちみつのフィナンシェ

です。

ご予約なく

ちょっと行ってみようかな♪って考えてくれている方は参考にしてみてくださいな^^

では

明日も

#エンカウンターコーヒーとしておまちしておりますね


焼き菓子屋 そぼくな。

ゆ季


#焼き菓子屋

#売り方

#働き方

#店とは

#店の在り方

#とは






この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!良い一日を!^^
6

ゆ季

焼き菓子屋そぼくな。店主。菓子屋を通して本質を見抜いた仕事、暮らしをし、ちゃんと実のある美味しい焼き菓子を焼き届けたい。チョコレートの乳化のように艶やかな輪をそぼくな。を通して広げていく。ネット販売はhttps://sobokuna0141.handcrafted.jp/にて。

真ん中の想い

焼き菓子屋そぼくな。をやる理由。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。