柳井理恵【劇薬】

ライター・トランスジェンダー。スピリチュアルカウンセラー。二十分二千円から。お申し込みはFacebookからお願いします。 一番カッコ良い悲劇のヒロイン・孤独のヒーローはこの私です。 普通の薬じゃ効かない人向け。 合わなかったら読まないでください。 苦情は受け付けません。
固定されたノート

夢を叶える位なら死んだほうがマシ

人間そのものに対して怒りを持ちやすい所が自分でも辛い。
病気になるし、やり返したくなるし。
自分か人に向けないと終わんないですからね。

そんな私に対して多い反応は、塩対応。

そんなにカッコ付けたきゃ、あんたもカッコ付ければ良いじゃない。
恥かく覚悟ない人には無理だけどね。


前置きが長くなりましたが…
リスクを受け入れる覚悟がないと
夢は叶わない。
運命が前に進まない。

だら

もっとみる

1000。note最終回。

おネエタレントは沢山いるのに
おなべタレントは居ないと言えそうな位人数が少ない。

おなべは居るだけで男のプライドを傷付けるからだよ。

おなべってのは
中々変わらない男社会という旧体制を破壊する災害のような存在なのだ。

天変地異は嫌われる、防がれる。
解るけど
傷付くよね。秩序を好む人々の反応には。
俺ら間違った存在じゃないのに。

世の中は新しい時代をどう受け入れたら良いのか解

もっとみる

この深い愛は誰にでも解るものではない(999回目)

沢山の
立派に頑張ってる常識的良識的で健気で可哀想な偉い普通の人達から
解りきった事を言われる度に
私は自分を責めてきた。
彼等と一緒に自分を馬鹿にしてきた。

私がお母さんとの大切な日常を楽しめないのにはちゃんと理由があったのに。
楽しむどころか私には悲痛な叫びがあったのに。

それなのに
私は私の痛みを理解してない彼等と一緒になって
まんまと私を馬鹿にしてきたんだ。
自分を解ってなかったから

もっとみる

「目覚めそうな人」の生きづらさ。

もう説明するのはとうの昔に絶望してるんです。
それで一方的にぶちまけるスタイルになった。

私の話を聞く耳全然持ってない人に限って
『話聞くよ』とか『話合おうよ』と言って近付いてくるんです。
私の話を聞く姿勢なんてないのに。
私を説き伏せたいだけ。
私を潰したいだけなのに。

怖い事に本人それに気付いてない事多い。
私を下に置きたくて近付いてるのに
自分を善人と思ってるんですよ。
だから私が「

もっとみる

心を溶かしたかった

心の痛みを思い出したかった
心の痛みを思い出してほしかった
心を溶かしたかった
愛を思い出させたかった

好きな人の顔を描いていた
冷たい目で見下ろすような表情に描けた
そういう顔が
好きなのかも知れない

熱く暴れた
熱く熱く叫んで暴れたけど
溶けなかったなあ
ここは地獄だもんなあ
燃やした壁も、また綺麗に凍り付いていたよ



時々
酷いニュースを見聞きすると
心の痛みを思い出す

もっとみる

誰にも理解出来ない二人だけの愛

お母さんと一緒にいるの
辛いんだよね。
私を見ても何とも思わないから。
何とも思えないみたいだから。

お母さんと離れて暮らせば、少しはましなんだろうか。元気が出てくるだろうか。

深い話しなければ、良い人なんだよ。
「わあ、ジャム届いた。美味しく食べられるね」
こんな暗くて孤独な気持ちがまるで嘘みたいな
優しくて平和な時間を過ごせるの。

痛みに囚われなければ
こんな温かな時間も過ごせるの

もっとみる