正論じゃない気持ちだけど、持ち続けてきて、良かった。

一般常識の中で、自分がまともな人間だと思って貰うのは無理。

お金も生きる力も無くしかけてる私が、
仲間を見付けようと思ったら、ブログを書くことだけが頼りなの。

『そんな力があるなら働けよ』ってこの期に及んで言う人がいっぱいいるでしょ。
何とかお金を稼げる人間はどんな人間であろうと、
信用と正論を言う資格が貰える。
立場が強いわけよ。悔しいよね。


お金も信用も無い。正論を言う資格も無い。
なのに人として扱って貰おうとしたら、
障害名か重病名が必要になる。
醤油を飲んで兵役を逃れるような。

一見平和に見えるこの世の中だけど、
戦時中とダブる時があります。
産めよ殖やせよみたいな風潮もそう。
人を何だと思ってんだよ。


怖い時代。皆そう思っています。
こんな怖い世の中で
本当に弱い立場になるのが怖い。
正論に守って貰えない立場になるのが。
本当の闇を知る事になるのが。

だからますます、
『私は違う。弱い人間なんかじゃないし。』
と、弱い人間を叩く事で安心するんです。
まともな事を言うだけでも安心出来るの。


何でも「障害」と名前が付くようになったのも、
訳の解らない病気が増えたのも、

【生きる事を許されたい!】
という、行き場の無い心の叫びです。
皆、人間として扱って貰いたいんだよ。
苛められたくない。
愛されたいんだよ。
かたわになってまで、癌になってまでも。
そうまでして、
まともな人間だと思われたいんだよ。

皆、超能力者です。
皆、強い念を持ってるんです。
不思議な話ではありません。
ユングも似たような事言ってますよ。


淋しいからブログを書く。
「世間から白い目でみられてる仲間に読んで貰えてる。」
とでも思わなきゃ、正気を保てない。
でも、依存されたくはない。
関わりたくないのね。

正論じゃないでしょ。
正論じゃない主張なんて皆嫌いでしょ。

でも、読んで貰えるって事は…
まだまだ捨てたもんじゃないなあ。
私も、世の中も。
孤独死や共倒れも、しなくて済むかも。

時代が変わったんだな。
闇を見る勇気を持つ人達が増えた。
LGBTも市民権得て来たしね。

未来は明るいかも知れない。
助けて貰えるし、私もそのシステムの歯車として、何処かに使って貰えるかも知れない。

そんな希望が出てきています。

読んで下さって、有難うございます。

作ってもらった。愛されてます。
でもお母さんの愛だけじゃ足りないだけ。

色んな所へ仲間を探しに出掛けるようになりましたよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

マイノリティリポート3

私もメンタル系だから、メンタル系の人とは関われません。 ハートにひびが入るから、ニュースは視ない。CMも嫌いなの多いです。リアル過ぎるドラマも観ません。 そうやって自分の心を護っています。 人との付き合いは苦しいほう。 好きな系統の人はいるけど距離感が分かりませ...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。