マウンティング鉄板ネタは戦争体験談。

優しく賢く我慢強い聖母のようなおばあちゃんは
自分の息子が旦那に殴られてても、軍隊仕込みのパワハラ受けてても見てみぬふり。フォローなし。自分の不幸に夢中。

家族を守る為、各家族に普段から嫌らしい探りを入れていた。

私のお母さんの監視をし、
ついでに私の監視もしてた。
馬鹿な私達が馬鹿な事をしでかさないよう。しでかすよう。

祖母は『あぁ~。馬鹿馬鹿しい人生だった。』と言い残した。

馬鹿になれ。
許せ。
見てみぬふり。
心は傷なんて付かない。
何言われたってあたしは平気!
伊達に年取ってなんか居ないんだから。

かぁっこいい~。ひゅう~。寒っ!

普通じゃないよ。父の家。
夫婦は再婚同士。そして実のいとこ同士。
息子三人は三人とも親が違う。
私の父はおばあちゃんの連れ子。
おばあちゃんにとっては長男だけどおじいちゃんにとってはいとこの息子。
おじいちゃんの実の息子は次男だけ。
長男は前妻の浮気の子。
ある意味三人とも長男なんだ。

どうせ解らないだろうからテキトーに説明しました。

父は病的に『俺は男』『俺は長男』っていう拘りが強い。
私が洗濯機を買っただけで
『お前は長男気取りか!?』
と難癖つけてくる。
大丈夫だよお前のちんこちゃんと付いてるから。
本当にしつこい。
何度も何度も。安心出来ないんだろうね。

父は大分大きくなってから母親から、あの人は実の父親じゃない。と告げられたという。虐待に確信が持てたという。

私も、父と祖父の事、高校生の時かな、母親から知った。
『許してやって。お父さん、私と結婚する時泣いてこの話を打ち明けたの』

あっそ。皆、可哀想ね~。

親が大事な事を色々隠すから
その上フォローもしないから
子供達が精神病院送りになったり、不健全な交遊で騒ぎ起こしたりする。
全部子供のせいになるの。
馬鹿とか淫乱とか。
私も一緒になって「アイツ淫乱ですよね~」と言ったけどね。

同類なんて、『自己責任!』『私は親から自立しました!』『親は愛してくれてたよ。悪いのは感じられない私のほう』
って言うだけですよ。
本当、ご立派ですよね。

頑張って結果が出る人は恵まれてますよ。
駄目人間脱却おめでとうございます。

取り敢えず今は「誰も助けてくれなかった」と叫ぶのがマイブームです。

戦争で死にかけた人間が一番偉いんですかね。

女子供なんかがピヨピヨ叫んでも惨めで煩いだけですね。

何度何度何度訴えても、安心出来ないんです。
解って貰えてるかどうか。

幸せな事も色々あるのに、不安なの。何も楽しめない。楽しみが無駄になっちゃうの。
ごめんね。
幸せな毎日が、無駄になっちゃってるの。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

子供いらない。

子供いらないです。 そんな事はわざわざ主張しなくても良い事です。 でも、何故だか全力で主張したくなる時があります。 何故か私にとっては全力で主張したい事なのです。 泣きながら、怒りながら、叫び、訴えたくなる時があります。 元彼や母親の前で狂った。 勿論元彼には嫌われた...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。