このブログは私にとって子供のように大切なもの。

今日、このブログを
『(柳井さんにとって)大切な記事ですね』
と言われた。
私にとって、大切な記事…。

何故か直感的に重要な言葉と感じた。
然り気無いけど、何故か引っ掛かる言葉…。
何故だろう。


『命を削ってまでブログ書いてる』
前にそうドン引きされた時、

「そうよね。寝食よりもブログなんか優先して。
お母さんと一緒に居ても上の空。
私は優先順位が解ってない。
自分の人生ないがしろにしてる。
きっと後で後悔する。
皆も早く目を覚ませと言ってるじゃない。」

反省しなきゃ。そう思った。

しかし理屈ではない。
このブログは私にとって、子供だ。

自分より優先するのは当たり前じゃないの。
自分を犠牲にしてでも書きたいのは当然じゃないの。
人から何を言われても守りたいのは当然じゃないの。

この世にずっと遺したい。
私にとってそれだけ価値があるもの。

私、解ってなかった。
今日言われるまで、ちゃんと解ってなかった。

もっと大切にしなくては。
守らなくては。

心の何処かで、
「いつか消すかも。」
「消さないといけなくなる日が来るかも。」
と思ってた。

「こんなもの、ただの下らない自己顕示欲だ」
何処かでそう思い続けてた。
犯罪者の身内を持つ家族みたいに。
「恥。」
そう思っていた。
ごめんなさい。

今、私の母は
『お母さんは、何があっても理恵ちゃんの味方だから』
そう言ってくれている。

私もそういう気持ちでありたい。

もう、私を有害生物とみなすスピ屋さんとは関わらない。
凄く失礼だよ。

彼等と一緒になって自分の人生を責めてた私も、自分に対して凄く失礼だった。

ごめんなさい。私のそんな気持ちが彼等を引き寄せてたのかも知れない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

創作メモ

私はエッセイ、短編、詩を書くし、 絵も描きます。 アクセサリーを作り、 たまにオブジェも作ります。 そういった創作について思う事、心構えなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。