好きな事を書く

ツッコまれないように、身の程解ってますよと横路それて注意書き。

あなたじゃないよ、違う人の事だよ。と配慮する為に、ちょっと話を脱線させて
本筋に戻る。

きりがない。
縛られる。
私じゃなくなる。
真っ直ぐ書けない。


叩かれる事を
痛みを
覚悟しなきゃ
受け入れなきゃ

好きな事言う自由
書く自由
それは私にもあるけど
相手にもあること

好きな事(悪口や辛辣な事)を書く。
好きな事を書かれる。
また好きな事を書く。

仕方がない。

好きな事を書いてもいいが
常に意識は自分の中心に。
何言われても何書かれても。
心を相手に奪われない。
相手中心にしない。

でまた思いっきり好きな事書こう。私らしく。

好きな事書かれたくなかったら
好きな事書かなきゃいいんだ。
当たり障りのないものや、
毒にも薬にもならないもの。

人の心に残りたかったら、シュールや不思議やお笑いや、綺麗な事を書けばいい。
そういうの目指せばいい。

でもそんなんじゃなく
もっとど真ん中に人の心をかき乱したいから。

負けたくない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

柳井理恵【理十恵】

ライター・トランスジェンダー。スピリチュアルカウンセラー。電話占い十分千円~。お申し込みはFacebookからお願いします。 一番カッコ良い悲劇のヒロイン・孤独のヒーローはこの私です。 普通の薬じゃ効かない人向け。 合わなかったら読まないでください。 苦情は受け付けません。

創作メモ

私はエッセイ、短編、詩を書くし、 絵も描きます。 アクセサリーを作り、 たまにオブジェも作ります。 そういった創作について思う事、心構えなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。