見出し画像

あの過去生が、未来が、近付いている。

『ブログは消さないで下さい。あのブログを必要とする人がいます。』
『自分を、信じて。』

私にそう言ってくれた人達も、

暫くぶりに行ってみると
真っ黒で真っ暗な
深刻で意気消沈した顔をして、殆ど何も語ってくれないので
私は死ぬほど落ち込まない限りスピリチュアル屋に行かなくなった。

最近行くとどこもそう。洒落にならない暗い顔。

未来が 近付いているのだなあと思う。



去年あるスクールで、生徒同士、霊視し合いっこした。
相手が私を視てくれてる時
私の瞼の裏にも、私に関する事が視えていた。

ピクトグラムのように簡略化された人間の形。
が、2体。
極限まで簡略化された一筆書き。
トイレのマークより簡略化され
性別まで省略した、究極にシンプルな人の形。

それが、2体。
白と黒、1体ずつ。

それが、ひとつに重なると
とても幸せな満足感が伝わってくる。

でも
黒を上にして重なっているので
白は消え、
白が纏った青い炎が黒の下から微かにはみ出し、チラチラ燃えている。
主に上半身。
闇の中、人の形の輪郭線が浮かび上がる。
ぼうっ と青く。

背景は黒。人の形も黒。

闇の中、1体の人間が浮かんでいる。

この状態は、どれくらい、続くのだろう。
長い。とにかく、長い。



10分かな?霊視が終わると相手は私に言った。

私の過去生が見えたと。

霊視が始まる前
私は相手に
「体が辛い」事と
「何を救いとして生きたら良いか」を
質問していた。


過去生で
私は旦那が大好きで
旦那の言いなりになり

黒魔術のような悪い宗教に入り
旦那と一緒に悪い事をし
後悔していると。

私の最後は
首を斬られて死んだそうです。

見えた結果を私に報告する時
相手の第一声は
『黒い マントを被った人が!』と興奮気味。

「ああ、またその人。皆その人の事を言います。その人に気をつけろ。って、言います。」
と私は笑うしかなかった。

何故か私は嬉しかった。
やっぱり、逢えるんだ。って。

これを書いてる今も、何故か涙が流れ落ちるのです。

彼女は他にも何か言いたげだった。
酷くショックを受けていて
『うそ。第1回目なのに。初めから、これ?
そんな。そんな…。』

彼女はギリギリ最後近くまで居て、途中で帰ったと思う。たしか。

その後、私はこのスクールを最終回まで受講出来ず
この集まりとも決別する流れとなった。

あそこで起きた事を、私は自分のブログで大騒ぎしました。
第三者から『騒ぐような事じゃない』みたく言われたけど
私のLGBTという立場上、許してはいけない出来事だったから。

この一連の出来事には、あまりにも深いレベルで、各々の色々な立場や感情や事情が絡み合っていた。
スピリチュアルが解らない人にはお手上げだ。
私だって未だに全て把握出来てない。

向こうはこうなる事を予見しており、私を止めようと色々足掻いていたようだけど、防げなかったみたい。

私には 誠意に欠けた悪足掻きにしか見えず、非常に腹立たしかった。

許しなさい。と言われても
私のこのレベルで“許し”なんて高等技は無理。
我慢にしかならない。

私は我慢しなかった。


あの出来事は
私個人を押さえ付ければ防げるような運命じゃなかった。
もっと深い、多くの人と関係するものだ。

私の運命もきっとその類い。

このブログも。

『ブログを必要とする人がいます。』

私の過去生話に戻る。
彼女の話はあれだけだったが
『旦那と一緒に悪い事をした』
と聞いた時

何故か「子供を次々生け贄にしていた」と頭に浮かんだ。

悪い事。が具体的にどんな内容か、全く話されていないのに。

最後は私が生け贄になり、首を斬られて死んだんだな。って。繋がった。
今の体の不調と関係があると思った。



これから私が消えるとしても
このブログを書けた事
このブログを遺せる事
良かったと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

柳井理恵【理十恵】

ライター・トランスジェンダー。スピリチュアルカウンセラー。電話占い十分千円~。お申し込みはFacebookからお願いします。 一番カッコ良い悲劇のヒロイン・孤独のヒーローはこの私です。 普通の薬じゃ効かない人向け。 合わなかったら読まないでください。 苦情は受け付けません。

夢分析やスピリチュアルな話

夢は 現実のネガだったり、 青写真だったり、 色褪せた白黒写真だったり。 モザイク掛かっていたり、 声が吹き替えだったり します。 ※無意識が意識の検閲無しにせっせと描きました。 記憶する際に意識が一部修正を掛けておりますので、 なるべく万全を期したつもりですが正確な再...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。