怖いけど、好きな事はやってみたいじゃん。

こないだのブログ〈自分のペースじゃなきゃ生きられない〉で、硝子細工に挑戦したけど色々と無理があった。
という話の続き。

あの日の帰り際、先生に
「私には無理かも辞めるかも」
と言ったんです。そしたら、
『もう少し頑張ってみたら?』
みたいな事を先生に言われて。

「でも、やっぱ辞める」と思いつつ、
先生に連絡しないまま
教室の日(今日)を迎えてしまって。

どうしようかな…と思ってた。

でも
明け方、なんか閃いたんですよ。

「ガラス棒を細く引き伸ばすのは出来てた。
それを沢山作るだけでいいや」

↑束ねたり並べたりして、虹や楽譜みたくしたら素敵じゃん。

やっぱり、レジンより透明度が高いんですよ。硝子って。

細くても薄くても意外となかなか折れないしね。
多分、昔の硝子細工よりも丈夫なんじゃないかな?

↓更に、この細く引き伸ばした棒の他の使い道を先生が考えて下さって。
熱で丸めたらピアス等に応用の利く部品が出来上がった。

私にも出来る感じだったので、次々作ってみた。

やっぱ緊張したけど、前回程はガチガチにならなかった。

「緊張してしまうんです。
人から何かを教えて貰ってる時に、
怒られるんじゃないか?
って、びくびくしちゃう癖が元々あるんです」
と打ち明けられて良かった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

日常の話

ささやかな趣味、日常。ふと思った事。考えた事。 ひとりでも友達とでも外食が好き。ファミレスでも良い。 ひとりでも友達とでもファミレスや珈琲店に何時間も居座る。 ひとりカラオケ、街歩き。 普段はそんな感じに過ごしています。 暇な時間がないとダメ。 独りの...

コメント2件

あるある(´(ェ)`)こればっかりは運だけどむしろ先生をコロコロ変えるくらいの勢いがいいと思う(・∀・)
先生との相性って、
ありますね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。