抱いてあげる

髪と首が甘くて良い匂いがしてて、
温かかった。

私が体温を、
奪おう奪おうとしてたから

触らせてくれなくなった。
お休み前のキスも嫌がってるの知ってた。


触らせてくれなくなってから3年くらい、
喋るだけの関係だった。

毎週会っても、何時間会話をしても、
「触れないんだ」と思うと悲しかった。

遂に、「死にたい。」と口から溢れた。
泣いてる私を車で送ってくれたけど、
手にも触って貰えなかった。

抱いてなんて、言わない。
抱いてあげるから。
抱いてあげたい。
抱いてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

詩・二

「歌う男の人になりたかった」 メロディの付かない歌 歌になったら残るのにな 書き捨て 言い捨てになりそうな 可哀想な言葉たち 何度も読んであげてください 何度も唱えてあげてください 書いたら飽きてしまって 書いたら疲れてしまって せっかく言葉にしたのに 書き捨ててし...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。