夢分析「排尿」

今朝見た夢。

一種の帰巣本能みたいなものだろうか。

17歳まで過ごした家のトイレにいる。
おしっこしてた。
止まらない。

おしっこがあまりにも止まらないせいで、
途中からシーンがトイレからお風呂に変わっていた。
一分以上出続けている。
長すぎる。
こんなに出ていいのだろうか。

恐る恐る足元を見る。
もう尿じゃなくて血かと思ったけど、
血じゃなかった。
尿の範囲内に収まってた。

父が風呂場の外を一瞬通った。
私はもう2分くらいこうやっている。
家族がどう思ってるかも気がかり。

取り敢えず病気じゃなさそうなのは良いが…。


まだ私がmixiをやってた時も、トイレでおしっこしてる夢を見てた。
その時は、立っておしっこしてた。
小魚がいっぱい混ざってた。

色んなものを出してきて、やっと今に至る。
年々憑き物が落ちてきて、どんどんと純粋な私になっていくのかしら。
今朝見たこの夢の内容だと、まだまだ出るものありそうな感じですね。

訳の解らんとっても重いものを、訳も解らないまま背負って来たような気がする。


まあそんな半生だったけど、恋をした時辺りから楽しくて遣り甲斐出てきたよ。
それまでは辛いだけだったからな。

もう、楽しくて遣り甲斐さえあれば、ちょっとくらいハードでも良いよ。

初めてお雛様の飾り付けをやりました。
「今年は縁起良いな✨」と思った。

想像以上に面倒だったのには驚いた。
皆キレ気味だった。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

夢分析やスピリチュアルな話

夢は 現実のネガだったり、 青写真だったり、 色褪せた白黒写真だったり。 モザイク掛かっていたり、 声が吹き替えだったり します。 ※無意識が意識の検閲無しにせっせと描きました。 記憶する際に意識が一部修正を掛けておりますので、 なるべく万全を期したつもりですが正確な再...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。