中二病は一日にして成らず。殺された前世②

ワイス博士の前世セラピーCDで前世らしき映像を見ることに成功したっぽい経験は2回あります。
2015/9/21。


わらじを履いた子供の足が見える。
私の足。
高い所から景観を眺めている。

黄色っぽい色の三角のテントがいくつか点在している。
母親らしき人が鶏肉を焼いてくれた。
無言で受け取って食べた。

友達がいない。いつも一人。でも楽しい。

中国か韓国っぽい。
結構出世してる。
私は頭が良い。体も結構動けるほう。

やっぱり親しい人がいない。
女にも子供にも興味がない。
どちらかというと馬鹿にしている。

悪気は無い。そういう性格なだけ。

仕事が楽しい。凄く。
汚い事には頭が回らない。興味無い。ずる賢い所は無い。
とにかく仕事が楽しくて充実してる。


ある日、私は仲間に撲殺された。

大きな握り拳くらいの大きさの真ん丸く整えた石で頭を殴られた。
頭に彼岸花が咲いた。

その後、戦いのシーンになった。
私も参加したかったと思う。


人にこの話をした。
『三國志の時代じゃない?
“投てき”っていう武器で殺されたんだと思う。』


自分で見たのも人から見て貰ったのも、こういうのが多い。

人から言われた話だと、
私が変な人生を選ぶようになったターニングポイントがあるんだって。

北欧で薬剤師をしてた時。
山の中で薬草だのを採って調合して生活してた。
私に落ち度は無いのに顧客と喧嘩になった。

私は山に籠り調薬に夢中になった。
自分の体で薬を試しているうちに体の末端に障害が出始め、死んだという。

その人生で私の魂がグレて中二病になった。
以降、変な人生ばかり繰り返すようになったのだと言う。

インドかパキスタンで趣味と実益を兼ね、奴隷をしばいて呪われた。

中国(?)で天女のコスプレをして○○店で死ぬまで真面目に働いた。

富豪だった時は退屈過ぎて自殺した。


結構地球での転生回数多いな。
私、宇宙人じゃないかも。

つづく。

おととい拾いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

夢分析やスピリチュアルな話

夢は 現実のネガだったり、 青写真だったり、 色褪せた白黒写真だったり。 モザイク掛かっていたり、 声が吹き替えだったり します。 ※無意識が意識の検閲無しにせっせと描きました。 記憶する際に意識が一部修正を掛けておりますので、 なるべく万全を期したつもりですが正確な再...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。