見出し画像

10/4⑨ 懺悔、許し。

よく親に、
『許しなさい。許す事も大切』
とか
『流しなさい』
とか言われてた。

ズルいよね。
自分の罪を認められない癖に
私に許して貰って
罪を帳消しにしようとしてるんだよ。

自分の罪を、認めないし、謝らない癖に、
私にだけ『許しなさい』『流しなさい』と負担をかけるんだよ。

懺悔になってねえじゃん。

『私はこれこれこういう罪を犯しました。お許しください』でしょ。
お供え物だけ貰っても
「なにこれ?」って感じ。

伝わってこないよ。

許されないのは当然じゃない?


仕方なく犯しちゃった罪とか
しょうがないじゃない。
やるしかなかったんだから。
やるしかなかったんです。

責任は取れない。
「許してくれ」とは言えない。
逃がしてくれ。違う所へぶつけてくれ。あなたの気持ちは受け取れません。って感じ。

礼儀としてせめて、自分の罪は認めないと。
相手に伝わるかどうかは解らないけど。
伝わるといいね。

人は罪を犯すもの。
自分のキャパを超えたら、人に迷惑かけてしまうもの。
「罪を犯す」「罪を許す」
それが私のテーマかも知れません。

『罪を犯さないように生きる。』なんて教えを聞くと
「なんか甘いなあ。」と思ってしまいます。

敢えて罪を犯すプログラムを組み、予定通り罪を犯し、そんな自分を許す。
そして、罪を犯した他人に寛大になる。
そんな学びもあると思うのです。

自分の失敗なんか見たくない。
私を責め立てたり、怒ったり、迷惑顔する人達に囲まれて。

そんな中、自分の犯した罪を見て
「でも、私にだって事情があったんだ。」
と冷静に見て、自分を庇う。

なかなか出来ませんよ。
怖い。恥ずかしい。消えたい。
耐えられないから直ぐ様誰かに許して貰って
この状況から解放して欲しいと願うもの。

しかし
家族や愛する人の失敗を
「いいのいいの。見なくていいわ。私なら、良いのよ。気にしないで。」
って無闇に許すのは何か違う。

「私だったら耐えられないから許す。」っていう
自分への甘さが
他人にすり代わっただけ。


許されたかったら
自分の罪を認める事です。
「ごめんなさい。でも私にもそうしなければならない理由がありました。
許してください。」
って。
自分でそれをしてないのに
他人に許されようというのは違うと思う。

あと、許すか許さないかは、相手の問題です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

柳井理恵【理十恵】

ライター・トランスジェンダー。スピリチュアルカウンセラー。電話占い十分千円~。お申し込みはFacebookからお願いします。 一番カッコ良い悲劇のヒロイン・孤独のヒーローはこの私です。 普通の薬じゃ効かない人向け。 合わなかったら読まないでください。 苦情は受け付けません。

夢分析やスピリチュアルな話

夢は 現実のネガだったり、 青写真だったり、 色褪せた白黒写真だったり。 モザイク掛かっていたり、 声が吹き替えだったり します。 ※無意識が意識の検閲無しにせっせと描きました。 記憶する際に意識が一部修正を掛けておりますので、 なるべく万全を期したつもりですが正確な再...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。