副田整歩

サックス奏者で作曲家/Nam Jazz Experiment(南無ジャズ)主催 https://goo.gl/JqZzo7 /サポート:中塚武・コトリンゴ・YUKI・Superfly・くるり、他/季刊誌サックスワールド「Close Up」担当/音楽活動を通して思うことを綴る

「Strobo(ストロボ)」楽譜販売開始!!

今回のStrobo配信がヒッジョーに楽しくて、どうせなら多くのサックス吹きのみなさんにも(ドラマーさんにも)楽しんでもらいたくて楽譜の販売を開始。多くの方に気軽にトライしてもらいたいので、この曲のボリュームとしては破格の1,080円(期間限定!?)持ってけドロボー!!

というわけで「Strobo(ストロボ)」の楽譜販売を開始しました。アルト、2テナー、バリトンの4サックス+ドラムの編成です。フル

もっとみる

Nam Jazz Experiment Recordingその後

1月半ばに二日間スタジオに缶詰になってレコーディングした新曲2曲は3月いっぱいで箸本くんのミックス、4月の初旬にDede吉川さんによるNYマスタリングを終えて泣く子も黙るクオリティで完成した。手前味噌で申し訳ないけど二曲とも信じられないほどに良くて、自分の作品じゃないみたいだ。

音楽は感情が表現されるべきだし、感情描写が希薄な音楽は聞いていて空虚な気分になるから好みではない。今回の作品は心を的確

もっとみる

ミュージックビデオ「Strobo」発表の話

6/1で40歳になった。

年齢を重ねることはネガティブだと決めつける人は多く、もう40だねーなどと残念そうに話しかけられる機会に頻繁に遭遇するが、そのたびに悲壮感に巻き込まないでくれって内心思っている。

人生は残された時間が減り続けるという特徴があるけど、だからといってネガティブにとらえて心に影を落としたくない。むしろ歳を重ねるごとにできるコト、分かるコトが増えているのでそういったポジティブな

もっとみる

音は金で買うものだから。

※画像は先日のスキー。アイウェア忘れて白山眼鏡で滑ったらこうなった。

制作に追われていた年末年始から、一月中旬から演奏家モードに突入してコンサート・レコーディングをこなし、試行錯誤してきた奏法に関することもじわじわと効果が出はじめた。

こんな素敵レコーディングも。最高だった。南無。

サックスの文献や他楽器の練習方法から取り入れた自分流のデイリートレーニングがほぼ完成したのを良いことに、例えば

もっとみる

「Nam Jazz REC」「ケラさんREC」「Pat Metheny Trio」「イガバンBBライブ」「エディット作業」「ピッコロ談義」「レッスン再開」の巻き

1/15(火)と16(水)に行ったナムジャズのレコーディングは、予想をはるかに上回るクオリティを叩き出しメンバーはじめ事務所担当者も「これはいける!」と手応えを感じた。

それ以来メンバーから急にミックスやバンドの方向性について活発に意見が寄せられるようになり、自分もそうだけどみんな衝撃的に良いテイクが残せたことが嬉しいんだなと。そしてこのダイヤの原石的な音源を絶対無駄にしたくないという思いが行動

もっとみる