Haruharu note

ソフトボールで世界を幸せにするため活動中。 年内にアメリカのプロリーグに日本人初挑戦!! アスリートとライターの二足のわらじ。 アマチュアアスリートの味方。 楽しくプレーすることが好き。

1ヶ月でチャンネル登録数が1000人超えた方法!

こんにちは!

ソフトボール選手の本庄遥(@number_1h)です!

先日、YouTubeのチャンネル登録数が1000人を超えました✨(イエーイ✌️)

現在もジリジリと増え続けており、ずーっと右肩上がりです(^^)

実は今までSNS上でこのように「1ヶ月で一気にフォロワーが増えた!」とか「ブログ3ヶ月で10万円稼げた!」みたいなことって一回もなかったんです。

周りのTwitterガチ勢は

もっとみる

「できるわけないやん」と言われてからがスタート

ソフトボーラーのはるはるです。(Facebookの名前がなぜかはるはるで治し方がわからずそのまま放置だったこともあり、シェアハウスやFacebook経由で仲良くなった人からはそう呼ばれています)説明長っ。

最近は自分のやりたいことを明確に伝えれば伝えるほど

「もっと考えた方がいいよ」

「それで30歳までやるのはやばい」

とかどんどん反対意見を言われるようになった。

それも、赤の他人ではな

もっとみる

本庄遥アップデート!!「ライター」の肩書を捨てました。

ソフトボール選手の本庄遥です。

本日、私の元に新しい名刺が届きました。

皆さんは手前(New!)と後ろにある名刺の違いがわかるでしょうか??

今年の3月にオーストラリアから最終帰国し、大学に通いながら、ソフトボールをしながら、ライターの仕事を続けながら、資金調達のために大阪と東京を月2回以上は行き来していました。

火曜日、水曜日、木曜日は学校があり、日曜日は試合。

そうなると私に残された

もっとみる

お金の正体は「ありがとう」の感謝料と「頑張れ」の応援料。

最近よく、「お金」について考える。

お金が動く瞬間ってふたパターンだと思う。

1つ目は、「ありがとう」という感謝料。

このお金の使い方は、大分昔から使われていたと思う。

小さい頃、お皿洗いをしたときにもらった10円。

おばあちゃんの肩たたきをしてくれたときにもらった500円。

引越しのお手伝いをしてもらった1000円。

わかりやすくいうとこの辺りだ。

しかしこれをお店に例えたらどう

もっとみる

いい球投げたけりゃキャッチャーに恋しなさい。

こんな言い方をすると語弊が生まれそうだけど、これって結構理にかなってると思うので、ピッチャーのあなたにも共有したい。

小学2年生から続けてきたソフトボールは、私にとっては「生活そのもの」になっていた。年がら年中大した旅行にも行かず、ただひたすらソフトボールに費やした。

その理由は、1つ。

「褒められたいから」だ。

ピッチャーって、「勝ちたい」「注目されたい」と思いながら投げる人が多いと思う

もっとみる

自分の人生なのだから、自分のために生きなさい

フリーソフトボール選手の本庄遥です。

今回お話しするのは、「生き方」に付いて。自分が一番悩んでいる事柄でもあったので、ゆっくりお話ししていこうと思います。

「〜するべき」という魔術に騙されないで

私がオーストラリアから日本に帰国して、2ヶ月が経った。ポーランド、アメリカに向けて、どうやって資金調達するべきかをずっと考えてきた。オーストラリアに滞在しているときから、スポンサー探しをしたりライタ

もっとみる