ヤツがきた、と思ったのに。

手首、めっちゃ痒い。
もうそろそろ蚊の季節かな?と思い虫除けスプレーを部屋に散布リングしていた夜。
思えばこの瞬間から地獄の門は口を開けて私を飲み込もうとしていたのだ。

深夜、目が覚める。

<メインモニター点灯......パワーユニット.....異常なし.....感覚器官.......ERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERROR>


痒っっっっっっっっっっっっっltぅっtぅtぅつっゆ!!!!!!!!!!!!!!!


ぽりぽりぽりぽりぽりぽりぽりぽりぽりぽりんきーぽりぽりぽりぽりりいりりりりりりりりり

人生で初めて痒みで目を覚ました俺は、敵を思考する。

ヤツだ。忌々しいアイツらがまたやってきた。もう時はすでに夏なのだ。
頭の中に”根絶やし”の四文字が刻印される。覚悟しろよ。スプレー直でぶちこんでやるからな…。

電気をつける。眩しさの中敵を探す。というか俺寝る前に虫除けスプレー散布したよな?あれ?不良品?
目が光に慣れ始める。やつの気配が無い。プーンとかいう耳障りな音も、素早く動く黒点も見えない。どゆこと?

自分の身体に視線を向ける。
手首は赤々と燃え、腰から股にかけて赤々と燃え、膝の裏、足首も何もかも赤。
ゴツゴツとした大地を彷彿とさせる肌。これ蕁麻疹やつでは?。

蕁麻疹。正直あんまり縁がない。私の人生においてめちゃくちゃ稀に起きる超レアイベントである。
蕁麻疹というとなんだかアレルギーが原因だと、まず思っちゃうのだけれど、生まれてこの方、アレルギーというものに関わったことがない。アレルギーテストオールクリア。問題なし。
原因がわからん。寝たい。痒い。助けてくれ。

眠いながらも解決策と原因を探すことに。正直自分用メモだ。もうこんな思いしたくない。
まず、蕁麻疹は原因が調べても結局よくわからんものが多いらしい。は?調べる意味~~~?
偏頭痛みたいなもんか。眠い。痒い。ここから出してくれ。

主な原因は、食事のアレルギーとかで発症するらしいけど、非アレルギー性のものもあって、もう膨大すぎてわからんってこと。調べる意味~~~。
まあ急にアレルギー発症とかならもうわかんないからね。とりあえず非アレルギー性の原因を考えよう。

蕁麻疹の原因・誘因
  食物:
 魚介類(サバ、マグロ、サンマ、エビ、カニなど)
 肉類(豚肉、牛肉、鶏肉など)
 卵、乳製品(鶏卵、牛乳、チーズなど)
 穀類・野菜(大豆、小麦、ソバなど)
食品添加物:
 人工色素(黄色、赤色など)、防腐剤(パラベンなど)
薬剤:
 抗生物質、解熱鎮痛薬、咳止めなど
植物・昆虫:
 イラクサ、ゴム、蜂など(触れたり刺されたりして起きる)
感染症:
 寄生虫、真菌(カビ類)、細菌、ウイルス
物理的刺激:
 機械的擦過・圧迫、寒冷、日光、温熱、振動など
運動・発汗:
 内臓・全身性疾患:血液疾患、膠原病、血清病など
 疲労・ストレス:身体的なもの、精神的なもの

引用元-蕁麻疹(じんましん)Q7-皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会) 

多すぎる。これは間違いなく20代から50代の犯行…範囲広すぎてわからん。

この中で心当たりがあるもの…食物アレルギー関連は除外、薬も処方されていないので除外、植物・昆虫も記憶に無い。
感染症は怖すぎて理解したくないのでだめ。
ありそうなのは、物理的刺激、疲労とストレスだろうか?
最近変わったことは、何かあっただろうか?

最近、筋トレを始めた。運動という運動が大の苦手だったが、ついに始めた。俺は人間になりたかった。もう皮と骨だけの、力こぶさえ作れない身体を捨てたかったのだ。

安易に器具を買うなどということはせず、自重でできるトレーニングを調べ、部位ごとにスケジュールを立て、プロテインを飲んだ…。
まだ変化したと胸を張って言える身体にはなっていないが、腕立てができるようになった。これはめちゃくちゃすごい。1回すら上がらない男が、できると胸を張って言えるようになったのだから…。

筋トレと蕁麻疹。疲れ。ははーん。なるほど。

俺、弱すぎる。

筋トレする体力さえ、まだないのか。

なんて脆弱なんだ俺は。

うっすら現れた腹筋のシックスパックは俺の幻覚だったのか。

筋トレは俺を裏切ったのか…?



…嫌だ。嫌である。絶対にノー。
筋トレが原因なんてありえない。筋トレは神。精神に最も良いとされている治療方法。そんな筋トレが俺の身体に害を与えるなんて、絶対に認めない
俺の肩周りはうっすら大きくなっているし、腹筋も、うっっっっっっっすら影が入ってきてる。絶対にそう。確実。幻覚じゃない!!!!!

幻覚じゃないという幻覚にとりつかれた俺は、原因として、ほぼ確実であろう筋トレを原因じゃないと思い込んだ。絶対に認めないぞ俺は…。

あれこれ頭の中で筋トレ以外の原因を探しているうちに、ふと蕁麻疹ができている部位に注目した。

手首、二の腕、脇の下、腹回り、膝の裏…なにか関連はないだろうか?
結果としての蕁麻疹。逆算していく…。原因、原因。諸悪の根源。

俺は、風呂場へ駆け出していた。

俺はボディーソープで身体を洗い、いつものように洗い流す。
そして、鏡をみて泡が流れ落ちたことを確認しつつ、先程の部位をこすってみる。


「ああ~~~~~~~~~~~!!!!ヌルヌルしてる~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!」


これだ。原因だ。俺はボディーソープを完全に洗い流せていなかった。

そのせいで恐らく、肌がかぶれた状態になり、夜に蕁麻疹として現れていたのだ。
筋トレを始めた頃から、蕁麻疹になり始めたのも、説明できる。
筋トレを始める前は、必ず湯船に浸かっていた
しかし、筋トレをした日は疲れからか、シャワーのみで済ませていた
考えれば考える程に、罪悪感が溢れ出てくる。


筋トレ、疑って悪かった…。
俺たち、もう一度あの頃に戻れるか…?俺、変わりたいんだ。これからはちゃんと、ボディーソープ、しっかり洗い流すから…。だから…
もう一度、俺を愛してくれるか…?


その日を堺に、念入りにシャワーするようにしてから蕁麻疹は起きてません。頭は念入りに洗ってたんだけどなぁ。身体はなんとなく見逃していた。
原因がわかると気持ちがいい。

というわけで、ちゃんと身体洗おう、という話でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

soguma

辛うじて、人である意識はある。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。