クロッキーって効果あるの?

クロッキー(仏: croquis)とは速写(速写画)と言い、対象を素早く描画すること、またはそうして描かれた絵そのものを指す。スケッチ(写生)とも言うが、特に短時間(10分程度)で描かれたものをクロッキーと称する。
クロッキー-Wikipedia

クロッキー。あははクロッキー。
クロッキーって響きがもうすでにおもしろい。「クロッ」と来て「キー」がちょっともうかわいい。

自分において、クロッキーとは朝の体操である。
2018年5月10日に突然、「俺…クロッキーしたいんじゃないか…?」と思考すると同時に頭に流れる

そうして始めようとしたクロッキー。だが問題がある。
問題とは、自分が超めんどくさがりなのである。急に腑抜けたことを言い出すのできっとDo Itおじさんも語尾を強めているに違いない。Do It!

クロッキーには題材が必要である。
では、街へ行き、クロッキー帳を片手に通行人をクロッキーしまくるのかと言えば、絶対しない。間違いなく1日もしない。
なにより人目が気になる性格なので、無理だ。覗き込まれでもしたらと思うだけで、即クロッキー帳を畳んでその場から退散してしまう。
写真でもいいのだけれど、探すのがもはやめんどくさいし、大抵は手足が見切れているので、描くにしても微妙だ。
しかし、世の中には便利な便利サイトを開発している人が居るのである。

代表的なサイトと言えば、POSEMANIACSだろう。
昔からあるサイトで、インターネットでクロッキーと検索すれば、間違いなく便利サイトとして第一候補に上がっている。
簡単に説明すると、"人間の生皮を剥いだ兄ちゃん姉ちゃんたちが様々なポーズを取り続けてくれる"というクロッキーに適したサービスである。大変ありがたいし、製作者の方には頭が上がらないのだが、正直キモい
3日も続けていると、「朝から皮を剥いだ人間を、ひたすら描いていく」ことに異常性を感じる。もちろん筋肉の流れとかわかるのでめっちゃ勉強になるけどね。結局便利サイト利用しても何かと理由をつけて、3日でやめちゃう。あかんぞ…。

しかし今は2018年。完全無欠のものを見つけてしまった。
それがCroquis Cafeである。Youtubeにて様々な人間の皮を被ったモデルが20分の間様々なポーズをとってくれるという最高最強のチャンネル。それがCroquis Cafe。

もはやJust Do it!の言葉すら必要ない。こんなものを見つけてしまったらやるしか無い。僕はペイントソフトを立ち上げ、適当なクロッキー動画をクリックして、描き始めた…。

むっず~~~~~~~~~~~~~~~。

一番右下なんかひどい。描く場所が無くて融合してる。焦りを感じる。

こちらは1分ポーズ、2分ポーズの後に行われる5分ポーズのクロッキー。
なんだそのやる気のなさそうな顔は。クロッキーに対してやる気がないからそんな顔描いちゃうんだぞ。

というわけで5月10日のクロッキーでドチャクソ難しいことと、下手くそが確認できました。つらい。
改めて見てみると、全体的にミミズが這ったような線─迷い線─がいたるところにある。描くときは必死で意識できなかったけど、結構手癖で描いちゃってるんだなぁ。

と、言うようなことを実感したところで
これって続けたらうまくなんのかなぁ?」という疑問が生まれました。タイトル回収まで長くてすいません。

というわけで一ヶ月と少し経った2018年6月20日のクロッキーです。

おっ!!!!!!!!!!!!!

明らかに線が統一されてきてないか?
まあもちろん全体的なプロポーションとか正直微妙…ではあるけど少ない時間で描くということに適応し始めて、無駄な線を引かないように努力しているのがわかるくらいになってきた。おお、クロッキー楽しい。

よしよし!じゃあ5分のほうはどうなんだい!?
あのやる気のない顔は少しは見れる顔になったのかい!?






顔描くの諦めてんじゃねーぞ。

無理。5分で顔まで描けねーって3日過ぎた頃から諦めた。潔く身体だけに焦点絞って練習しています。
他のところはまあまあ、無駄な線が減っている印象。ちゃっかり影まで塗ってやがる。そして今見ると左腕が異様に長い。ぐやじい。クロッキーたのちい。

というわけで約一ヶ月続いているクロッキーですが、こうして並べてみると感慨深いですな。チリも積もれば遠いところまできたもんだ、程度の成長はしているみたい。

Croquiscafeなら天気に左右されることもないし、家から出なくていいし、なにより数が膨大。超ラク。最近は眼をつぶって、適当にクリックした動画をクロッキーするようにしてます。何がでるかな?何がでるかな?

ちなみに、一番上の見出し画像ですが、

5月10日~6月20日までのクロッキーを全部表示したものです。
なんかあれだね。ポロックの「ワン:ナンバー31」思い出した。
というわけでこれからも朝の体操クロッキー楽しんでいこ。

じゃあの。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

soguma

辛うじて、人である意識はある。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。