東北 浪漫

夜行バスで横浜から仙台へ

歳はゆうに40を越え、四捨五入すれば50だ。

今までなら夜中に妻と子の寝息を聞きながら家を出て遠方への出張をこなしたものだった。

年間60,000キロの走行を半ば自虐的かつ自慢げに話していた時期もあった。

でも、ある時ふとこんなことをあとどれくらい続けられるのか不安になり、それと共に自らの健康に対する不安が襲ってきた。

今の自分は自分一人の身ではない、家族や仕事の仲間、もちろん妻子のために

もっとみる