見出し画像

先人に学ぶことの大切さ

システム業界には「車輪の再発明」という有名な言葉があります。

これは、既に優れたライブラリやフレームワークがあるにも関わらず、その存在を知らず、同じ処理(劣化版)を自分で一から作って時間を無駄にする、ということを意味します。

これはビジネスの世界でも同じことが言えます。

自分が悩んでいる事、やりたいと思っている事、課題・問題だと思っていることは、大半のことは先人たちが既に経験、解決済みであったりします。

それに気が付かず、すべてを一から自分で考えてしまうと、結果的にしなくて済む失敗をし、お金と時間を無駄にする結果になってしまいます。

ビジネスの世界では「人とは違うことをして、独自性を追求しないといけない」ということが良く言われまが、私は半分本当で半分ウソだと思っています。

特に初心者の時は、まず初心者用の講座などに参加して
実践するビジネスモデルの基礎を身に付けるのが先決です。

私も今でこそいろいろなネットビジネスモデルを自動化していますが、
元となるビジネスモデル自体は、経験者から指導を受けて身に付けたものです。

ある程度基礎が身に付き、収益が上がるようになれば
自然と次のステップへの道が見えてきます。

今、あなたがビジネスで結果を出せていない、または何かしらの不安感を感じているのであれば、それは先人が既に解決していることかもしれません。

自分であれこれと考える前に、ネットで同じような悩みを持っている人がいないか検索してみたり、セミナーや講座に参加してみたりすると意外とすぐに問題が解決することも多いです。

こうした、先人たちの真似をするという行動はかなり重要です。

自分で考えて行動して失敗する時間、成功するまで試行錯誤する機関をショートカットして、一気に最前線へ躍り出ることができるからです。

そうしたら、あとはプログラムやシステム構築でビジネスモデル自体を自動化し、最前線でいつまでも人力で戦い消耗し続ける人たちをしり目に、人間では到達不可能な処理速度、処理量を24時間ぶっ続けで回し続けるだけです。

それが実現できれば、もうあなたに追いつける人などいなくなっています。
あなたは、自動化で空いた時間を新たなビジネスモデルのノウハウ習得に使い、またそれを自動化する・・・というサイクルを回すだけで収益はそれこそ、加速度的に蓄積していきます。
※この感覚は、システムによる自動化の仕組みを構築し、何もしていないのにお金が爆発的に増えていく・・・という体験をするとわかると思います。

ビジネスモデルのノウハウだけを身に付けるのではなく、
そこから自動化していけるスキルを身に付けていく事が、これからの時代生き残れるかどうかの分かれ目です。

これから「楽して稼ぐ仕組み」を作りたい方は自動化の基礎として、プログラミングを勉強しておくことをお勧めします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

ソマリ

東証1部上場企業の社内SEとして働くITエンジニア(12年目) IT技術を用いた完全自動収入の仕組みを研究・構築しています。 「働かず、楽してお金だけ振り込まれる生活がしたい!」 という世間的にはOUTなココロの欲求に、真摯に向き合うことをここに誓います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。