情報過多の時代、自分を知ることの方が大事だと思う

私は今、Spotifyで音楽を聴きながらnoteを書いている。

ウィンドウには、Gmail、Googleカレンダー、Slack、情報収集のためのサイトがいくつか開かれていて、時々携帯もチェックもしている。。

情報が多い!!!!

ずっとWEB業界にいて慣れてはいるけど、それでも、ネットでたくさんの情報に触れていると頭がいっぱいになって、頭の表面でしか考えられない感覚になる。


最近よく思うのは、漠然とした不安を解消するために、何となく情報収集をしているなーと言うこと。

情報収集は楽しい。良さそうな情報を集めて、何となく得した気分になれる。やる気だけは沸いてくる。

でも、行動に移せない自分がいる。

なぜか?

情報収集に目的がないから。

漠然とした不安を沸いては消し、沸いては消しを繰り返すだけで、行動に結びつかない。動かないから、自分の足を止める情報だけが残っていく。


目的をもって情報収集するにはどうしたらいいか?

自分に何が必要か知ればいい。

自分と向き合うのは気が重いし、根気のいる作業な気がして、何となく大変そうだと気乗りしない。

でも、いざ自分のことを書き出してみると意外とスルスル書ける。

これが好きでこれが嫌い、なんで嫌い?こういうところが嫌い。ああ、だから私はこれを大切にしているんだな...こんがらがってた糸が解けるように、自分が見えてくる。色んな自分がいて、大切だと思えてくる。


自分についての情報は、ネットで検索しても出てこない。

自分と向き合い、知ろうとしなければ分からない。

沢山の情報が溢れる時代だからこそ、まず自分を知り、自分のために情報を使っていくことが大切だと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい!
5

some_co

つれづれ

日記的な!

コメント1件

「こんな情報見せられて何の意味を見出せばいいの?資料にある情報には全部目的と意味があって、それが何の説明もなくわからなきゃダメなんだよ。いいたかないけど、あと事実を言ってるだけだから傷つく必要はないんだけど、これはね、ダメ。」と今日、叱られて?しまいました。くすん。この話は、相手を知らなければ適切な情報をお届けできないということにも通じますね。くすん。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。