ぽんこつオーナーをヒーロー扱いしてしまう愚かな世間。

昨今話題になってますコンビニの問題。

だいたい素人が店を経営することが間違ってるんです。ネットビジネスを始める前に知っておいてほしいことでも紹介してますけども、誰でも稼げたらみんなコンビニオーナーになってますわ。

知らない素人が結構意見を述べておりますが、本質を知らずに語りすぎ。

大阪のコンビニオーナーの問題。

まず従業員が一斉に退職して人手不足になった問題ですが、

リスク管理が全くできてないですね。

大学生が就職のために退職。大学生は期限付きで雇用しているみたいなもんなのでその間に他の人を雇用できなかったのはオーナーの責任ですよね。募集はしてたが来なかったというかもしれませんが、働きやすいところは友だちを紹介してくれるはずです。魅力のない店舗はそれは人来ませんわ。

もうひとつは、パートの方の退職問題。時給が低すぎて一斉退職。解決策は見えてたんです。時給を上げること。それをしないからやめていったのに時給を上げずに募集をかける。論外ですよね。

従業員を満足させられない経営者のところに雇ってもらいたい人なんていません。

コンビニオーナーで儲けられない人は基本脱サラの素人なんです。

儲けている人はたくさんいます。儲けているところは儲けているなんて言いません。

勘違いオーナーが蒔いた種なんですよ。勘違いも甚だしいです。

私は戦いますと寝言を言っておりますが、いやならやめたらいいんです。

儲けられないからって人のせいにしすぎ、経営者何だから自己責任なんですよ全てが、

本部のせいにしすぎ、努力しないやつに本部が手を貸すわけないじゃないですか。

いろいろ書きたいですが今日はここまで!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
6

そーむ

毎日投稿がんばります! Instagramやってますので、よかったらフォローしてください! @som.net.work みなさんに有益な情報をゆるくお伝え出来たらなと思ってます。