<フォロワー数400人以下の方向け>ツイッターで優良フォロワーを増やす方法(正攻法)

※逆購入の特典の応募は2017年7月23日0時にて終了いたしました。

2017年1月頃から本格的にツイッターを約10年ぶりに開始したのですが、日頃FacebookやLinkedinを利用する私にとって、ツイッターの使い方がかなり変わり、どうしてよいものか、悩んでいました。

特に匿名でツイッターを再開したので、私のことを知る人は誰もおらず、優良なフォロワーを増やすために試行錯誤する日々。

もちろん、ツイッターのフォロワーを増やすために色々な記事を読みました。
https://matome.naver.jp/odai/2135106957478327901
https://digitalfan.jp/9414

でも、こういったサイトで得られる内容は一環して、

・フォローしてくれる人をフォローしましょう
・フォローしてフォローしてくれたらフォローを外しましょう。(フォロー数/フォロワー数比率)
・ツイートは一貫性のあるものにして、画像をセットし、プロフィールを充実させましょう
・自分のつぶやく関心に近いことをつぶやいている人やツイートを検索してRTしましょう
・フォロワーを購入しましょう
という一般的な内容やちょっとうさんくさい情報ばかりでした。

フォローを買おうか、という禁断の果実を考えてもみましたが(苦笑)、最近では、Fakerのように、フォロワーのfakeアカウント数を分析するツールも出回っているので、本末転倒だと知りました。

(えっ、何もしていないのにFakeが8%もいるし・・・涙)

そこで、「優良フォロワーをどうすれば増やせるのか?の探求」がはじまりました。

2017年7月19日現在、私のフォロワー(@somonsism)は400人を突破しました。

この1ヶ月で約100人増加しています



さて、ここで、「フォロワーがなぜ大事なのか?」ということを改めて話をしてみたいと思います。

そもそもツイッターを再開した理由なのですが、ちょっと難しいことをいうと今後、「資本主義」から「信用主義」に移る中で、自分のファンを作ることが今後の自分の価値が上げるということを感じたからです。(後日、このあたりは詳しく書きたいと思います)

もうすこし分かりやすく説明してみましょう。

最近、人気になりつつあるVALUというサービスを皆さんご存知でしょうか?
https://valu.is/

自分自身を株式会社に見立てて、VALUという自分の株を上場させて売買をすることができるサービスです。

このサービスの利用登録をしてみると分かるのですが、発行できるVALU数がFacebook、Twitter、Instagramのフォロワー数によって最初に決まるのです。発行数が多いからといって、高い時価総額になるとは限らないのですが、今後、ユーザー数が増えてくるとVALUの発行数が自分のVALU価値に非常に関与してきます。
(たとえば、発行可能数100VALUの人と発行数50,000VALUの人なら、発行数50,000VALUのほうが沢山の人に応援してもらえますよね!)

そして質の高いフォロワーが自分を応援してくれてVALUの価値がどんどん増していくのです。

だから、これからフォロワーの数と質が求められてくることになります

質の高い優良フォロワーの定義としては、
①フォロワー数が多く質が高い
②Twitterの利用頻度が高い
③自分でも発信している or 発信するつもりがある
④フォロー数が多すぎない(多くても300人)
⑤フォローする相手をしっかり選んでいる
⑥自分の考えや関心に近いものを持っている
と考えています。

では、これから質の高い優良フォロワーを獲得するためにどのような手を打ったのか、説明したいと思います。

■目次
1、ツイッターアナリティクスの情報を開示してみます
2、優良フォロワー獲得のための戦略
3、優良フォロワーの獲得手段
 −ステップ1:所属したいクラスターを活用する
 −ステップ2:アルファを活用する
 −ステップ3:noteやブログを活用する
 −ステップ4:会話を活用する
4、フォロワーさんの成功事例
 −RYOさんの事例
 −匿名希望さんの事例
--------------------------------------

この続きをみるには

この続き:5,185文字/画像13枚

<フォロワー数400人以下の方向け>ツイッターで優良フォロワーを増やす方法(正攻法)

そもんず

780円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
88

そもんず

次世代を幸せに生きるためのnote

次世代を幸せに生きるためのnote
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。