メンターの選び方

こんにちは。そもんずです。
最近、悠斗さんからのメンターに関してツイートを頂いたのと、私自身もメンターの選び方についてつぶやいたのですが、たくさんファボを頂きましたので、noteを書いてみたいと思います。
12月25日のクリスマスに書いておりますので、100円noteとしてお出しして、久々に逆購入を復活させたいと思います。
(追記)2018年1月3日で逆購入のキャンペーンは終了いたしました。また、100円⇒480円に値上げしております。

※逆購入とは?
100円のnoteを購入頂いた方のnoteを逆に購入させていただきます。「面白そうだな〜」と思ったnoteがありましたら、100円以上でも購入させていただきます。「購入しましたよ」とツイートやメンションの上、noteのURLを教えてください。さらに面白ければ、ツイートしますので、100円の投資以上のリターンがあります。
みなさんのoutput記念日をご一緒できたら嬉しいです!


皆さんには、メンターはいますか?

メンターとググってみますと、

メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。メンター制度とは、企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために、専任者をもうける制度のことで、日本におけるOJT制度が元になっている。メンターは、キャリア形成をはじめ生活上のさまざまな悩み相談を受けながら、育成にあたる。 
https://kotobank.jp/word/メンター-178863

と出てきます。

メンターとは、メンタリングを行なう人なのですが、

メンタリングとは、

メンタリングとは、人の育成、指導方法の一つ。指示や命令によらず、メンターと呼ばれる指導者が、対話による気づきと助言による被育成者たるプロテジェないしメンティー本人と、関係をむすび自発的・自律的な発達を促す方法である。 ウィキペディア

とあります。

コーチングの世界では、メンタリングとは、主に自分の経験や知恵を元に、非育成者に教えて、自発的な発展を促す方法と考えています。
したがって、ある分野においては、経験や知恵が豊富である必要がある方がメンターとなる方ですね。

私には、今、定期的にお会いするメンターと呼んでいる方は4人いるのですが、どうやってメンターを選んだのか?どういう方なのか?を書いていきたいと思います。

■メンター第1号との出会い

私のメンター第1号となったのは、私の祖母の弟、Jさんでした。地方出身の私が大学で東京に出るときに初めてお会いした方です。会ったときには、すでに80歳。でも、彼はそのとき、自分の会社の会長もしながら、色々な業界団体の理事長なども歴任していました。

正直、そういった表面上の肩書きはどうでも良いのです。

私は大学に入ってから自分を見失い、将来が見えない状況になっていた苦悶の時期を過ごしていたことがあります。その後、自分のやりたいことを全てやってみようと色々とチャレンジしたり学んでいたのですが、そのときにJさんは、インターネットや政治、量子力学、経営、投資など本当に幅広く僕の話に「目をキラキラさせながら」一緒に長時間、話をしてくれたのです。

Jさんは、戦後、何もないときに東京にある自宅の風呂場で手作りで電球を作成し、それが一番高く売れる千葉の銚子まで歩いて販売に行っていました。

なぜ高く売れるかというとイカの漁船ではできるだけ光り輝く大きな電球が必要でよく割れるからでした。そんな手工業からスタートしたJさんは、様々な事業をスタートしては失敗して、今でも継続している会社の創業者となり、業界全体の理事長として幅広く活躍。そして、ある政治家の後援会長とつとめ、日本銀行のかなり初期の投資家でもありました。そして、物理学も納めていたので、そのとき私がハマっていた量子力学やインターネットも嬉々として話をしていました。

私はJさんの年齢を重ねても衰えない「どん欲な好奇心」「何もなくてもゼロから戦う力」「周りを支援し受け入れる姿」にいつの間にか心を奪われ、私が起業するときにも快く出資と監査役を引き受けて頂きました。
そして、お会いするときには私の考えていることに対して、「ふんふん」と話を聞きながら、あまりにも深い経験を元に「こういう経験をぼくはしたんだよね」と話をしてくれたのです。

残念ながら、監査役を引き受けて頂いてから数年後に逝去されましたが、今でも、「Jさんなら、何と言うだろうか?どう行動するだろうか?」と考えます。

この続きをみるには

この続き:3,763文字/画像1枚

メンターの選び方

そもんず

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
10

そもんず

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。