見出し画像

【Xツアー爆進中①】心配で、足を引っ張らない決意

Xのツアーが進んでいる。

2ヶ月前に「人工椎間板置換」という大手術をしたYOSHIKIは、今ドラムを叩けない。それによって「アコースティックライブ」に変更され繰り広げられてる今回のツアー。

病気を調べるほどに「術後2ヶ月の人間がライブをする無謀さ」が痛感され、正直中止になる覚悟を大きく持ちながら、このツアーを迎えた。

大阪城ホール、初日。
新幹線で向かいながらも現実味が全く湧かず、開演直前まで会場前でパソコン広げて仕事をするような体たらく。

アコースティックライブってどうなるんだろう…YOSHIKIはどういう状態なんだろう…どうも宙ぶらりんな気持ちで、開演を迎えてしまった。ソワソワソワソワしながら。そうして、始まった。
アコースティックアレンジを施された名曲たち。初めて演奏を聞く曲なんかもあって、とんでもない僥倖であったのに、

やっちまった。

ライブ中、心配でたまらなくなってしまった

YOSHIKIが少し長めに下を向けば「大丈夫かな?」スタッフを呼べば、「もう限界かな?」

いつもだったら声枯らして叫ぶ「We are X!」も、「叫ぶと逆にプレッシャーになるんじゃないか…」とか思っちゃって頑張れない。

”できるだけ体力を使わないで欲しい”とか思っちゃってるから、ステージ上を煽ってしまう気がして盛り上がれない。固唾を飲んで一心にステージを見つめ、YOSHIKIのフラフラの一歩一歩を祈るように見る。声も立てず、微動だもせず。

おい、単なるバカか

何もわかってない。YOSHIKIが決行した意味。痛さに耐え、しびれに苛まれながらピアノを弾く意味。ステージに上がる意味。

自分の思考がバカなことはわかっているのに、でも心配を止められずに居た。辛そうなYOSHIKIに、どうやったら安心してもらえるのか、どうやったらエールを送れるのか、、、

そのうち他のメンバーも心配対象になってきちゃって、ツアー初日だからこその演奏の乱れやぎこちなさも全て「大丈夫かな、みんなも具合悪いのかな」なんてなっちゃって(バカ言え、いつも初日はそうじゃないか)、

心配お化けに取り憑かれた。

そんな状況を打破したのは、
絶対に叫んではいけない人間から発せられた「こんなんでくたばってらんねーぞ!!」っていう絶叫で。

YOSHIKIのことを心配してたはずが、そんな私たちの空気を察しての思いっきりのYOSHIKIの叫びで途端に「うおおおおおおお!」ってなってテンション振り切るんだから、本当にもう。

絶対に無理しちゃいけないのにステージ上で「We are!」って叫ぶYOSHIKIから、思わず目をそらしたくなる思いを、「ダメだ、絶対に目をそらすな」とこの日初めて大声でYOSHIKIの名を叫んだ。
そうだ、なに心配なんてしてんだよ。

病人はステージ上で、「くたばんねーぞ!」って叫んでるのに、なに心配なんてしてんだよ。

お前は本当に、心配納めて、出直してこい!!
命削って演奏している人間を、受け止めろ。それを超えるエネルギーを放て。

心配??ばっかじゃねーの!?

そりゃ、YOSHIKIはきっとものすごく辛い。
本当は今、ステージにあげちゃいけないだろう。
でも、だからどうした。

そんなん百も承知で舞台に上がり続ける人々を前に、「心配」なんて安易なことをするな。

彼らが無理を押してもステージに上がる意味を、心配で潰すんじゃない。

例え本調子でなくてもステージに上がるその覚悟と、何より、その状態でステージに上がることを選択する、私たちファンへの信頼を全身で受け止めよ。

心配を封印し、全力で今のXにエールを送ろうと心に誓った大阪初日終了。
そこからツアーは進行し、舞台は横浜に移っている。
心配をすることでXの足を引っ張った初日の自分が恥ずかしいほどに、日々圧巻の(そんな言葉じゃ足りない)ステージが繰り広げられている。こんなものを、目にすることは一生ないだろう、そう思い毎日通っている。

と、まずは初日のバカな思いを、反省込めて綴ってみた。
心配なんて、簡単にできる。心配で、彼らの行く末を遮ったりしない。


*大阪初日、セットリスト*
1.Forever love 記憶にない。
2.HERO 記憶にない。
3.Tears 心配お化け、降臨
4.Kiss The Sky 心配お化け
*HEATH solo なにこのかっこよさ、
*PATA solo なにこの暖かさ
5.DRAIN わーーーーーーーーん
*SUGIZO solo ピンスパを愛情込めて弾いてくれて、もう本当にさすがありがとう。
6.Silent jealousy わーーーーーーん。
*YOSHIKI solo やばい、心配。
7.スワンレイク やばい、心配
8.miracle やばい、心配
9.ALIVE~DAHLIA やばい、心配
10.Angel 記憶にない
11.Without You 記憶にない
12.紅 記憶にない
13.ART OF LIFE 記憶にない
14.ROSE OF PAIN 記憶にない
15.Beneath the skin このアレンジ、神がかってると思う
16.WORLD ANTHEM 好き
17.I.V. くっそかっこええええ
18.Voiceless Screaming くっそかっこえええ
19.ENDLESS RAIN 心配しすぎを、既に反省開始

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたがスキと押す前に、私はあなたがスキだと思っていた。そらみ
5

そらみ

舘そらみ。脚本家、演出家、俳優。酒飲みの旅好き。映画「私たちのハァハァ」脚本、連載「12人のイナセな私たち」、体験型ワークショップをする専門家。月の半分は国外で執筆等している。

XJAPANはもう切り離せない

20年ぶりの国内ツアーの追っかけ日記から、ファンであることをカミングアウト。https://matome.naver.jp/odai/2146553443361953701 愛してやまないXへの、思いをここにおいていく。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。