Shintaro Nakajima

UI Designer

Framer初学者が挫折しないためのベストプラクティス

会社でFramerに興味のある人に使い方を紹介する機会があったので、少し上達までのベストパスのようなものを考えてみました

この記事の前提
・JavaScriptは入門書を少し読んだりドットインストールをみたことがある程度の理解
・SketchやAdobe XDは使い慣れている

早く使えるようになるコツ

Framerを早く使いこなせるようになるコツ、それは、
自分が気に入ったサンプルを落として

もっとみる

Oculus GOで1DAY Design Sprint @湯河原

自分の属するクリエイティブユニットCitydndDotsのメンバーで湯河原にお泊まりでOculus GOの開発合宿に行ってきました。

Design Sprint形式での開発を試みたのですが、その時の学びや、有益だったコンテンツをシェアしたいと思います。

きっかけ

むかーし落合陽一さんがこんなことを言っていました

忙しい日常に頑張って時間を設けて、意識的に自分たちのスキルセットの範疇を超えて

もっとみる

Framer X はプロトタイピングツールを超えていく

プロトタイピングツールとして知られてきたFramerが、8/1より、全く新しいタイプの後継プロダクトをβリリース中です。

その名もFramer X。

つい数時間前にBeta2バージョンがリリースされ、その全貌が明らかになりつつあります。

手元にβ版が手に入ったので、使い心地をレポートしていきます。

ざっくり旧版と新版の違いを要約すると、下の3点になります。

Framer(旧版)

① コ

もっとみる

【書評】2Dゲームを面白くする技術

最近ゲームデザインについて勉強する機会があり、こちらの本をオススメされました。

聞けばゲーム会社の新卒社員の推薦図書には必ずと言っていいほど入っているような名著なのだとか。

<章立て>第1章:プレイヤーキャラの技術第2章:敵キャラの技術第3章:レベルデザインの技術第4章:アタリ判定の技術第5章:カメラの技術

サービスデザインを考える上で特に参考になったのは1章、3章のところで、いくつか参考に

もっとみる

領域越境してデザインすることの意味 #02 THE GUILD勉強会「Design in Tech Report 2018 を読み解く」レポート

note枠で参戦したので、レポートを書いていきます!

Design In Tech Report 2018とは?

ジョン前田さんが毎年3月に発表しているデザイントレンドの総まとめ。

その守備範囲の広さと内容の深さから、多くのデザイナーに影響を与えています。

今回はTakramさんの協力によって、初めて日本語版がリリースされ、読みやすく、インタラクティブなフォーマットとなっています。

ジョ

もっとみる

Machine Learning for Interaction Designers / interaction18 参加レポ DAY0

初日はGUIでできる簡単な機械学習を用いたインタラクションの作成のワークショプに参加しました。CIID卒業生のアーティスト2人によるワークショップです。

学んだことをものっそい簡単に書くと、ProcessingやArduinoで行なっていたOSC通信の間にwekinatorというツールを挟んでやることで簡単にパターンを学習、判別できるようになって新しいインタラクションが作れるよ!というものでした

もっとみる