【月に行くならお年玉】話題のキャンペーン、10代の参加率は…?🚀🌕

ZOZO前澤社長からのお年玉、この中にも当選した方はいるのでしょうか?

私はなんとも言えない気恥ずかしさからRTできず、キャンペーンに参加できませんでした。(若干後悔しています。)

そこで、今回は10代男女を対象に「お年玉キャンペーン」に関する調査を実施しました!

まず、「お年玉キャンペーン」とは?という方のために概要をご説明します。

1月5日、ZOZOTOWNの社長である前澤社長がTwitterでこのツイートを発信したことがことの始まりでした。

前澤社長個人から100名に現金100万円、総額1億円のお年玉をプレゼントしてくれるという超太っ腹なキャンペーンが実施されたのです。

応募方法はフォロー&RTと超シンプル。
これだけで100万円がもらえるなら、と興味が湧いた人も多いのでは。

夢のあるこのキャンペーンに10代の若者たちはどれほど参加したのでしょうか…!

【10代対象】「お年玉キャンペーン」に関する調査

まず、Twitterを使用している10代男女944名を対象に、お年玉キャンペーンに参加したかどうかを尋ねました。

その結果、「参加した」と回答したのは約4割となりました。

さらに、参加したと回答した人を対象に、リプライや引用RTで100万円の使用目的をアピールしたかどうかを調査すると、「リプライを送った」と回答した人が20.6%、「引用RTをした」と回答した人が22.6%となりました。

アピールはしていない」と回答した人が約7割となったことからも、自己アピールのアクションを起こした人は3割程度であることがわかりました。

また、お年玉キャンペーンに参加しなかった人を対象にその理由を聞くと、

【参加しなかった理由】
1位:当選の可能性を感じなかった 34.7%
2位:その企画を知らなかった 31.1%
3位:興味がなかった 24.1%

当選の可能性を感じなかった」という回答が最も多くなりました。

最終的に550万以上のRTとなるほどの大人数が参加したため、「どうせ当たらない」と考える人が多かったようです。

続いて、キャンペーン期間が終わった後にフォローを継続したかどうかを調査しました。

その結果、「継続した」と回答した人は63.3%となりました。

さらに、継続した理由を尋ねると、「今後も同様のキャンペーンを行う可能性があるため」という回答が51.4%という結果になりました。

10代の半数以上が次のチャンスへの参加意欲を示し、さらに次の機会がある可能性が高いとフォローを継続するということが明らかになりました。

最後に、100万円が当たったら何に使用したいか調査しました。

その結果、

・大学進学と一人暮らしをするための準備金として使いたいです(18歳女性)
・海外に行ったことがない両親と一緒に家族で海外旅行に行く(19歳女性)
・欲しい車があるので、将来に向けて貯金します(14歳男性)

と、進学や留学にかかる費用に当てたいという声や、普段なかなか行けない場所に旅行がしたい、将来に向けて貯金をしたいという声が多く挙がりました。

その他にも、

・スポーツ選手になるのが夢なので、その資金に使いたい。 合宿費とか遠征費がすごくかかるので(17歳女性)
・歌手になりたいという夢があるので、ボイストレーニングや、ギターを買いたいと思います(18歳女性)
・運営しているサークルの運営費に回したい サークルのメンバーに十分な活動費を与えたい(16歳男性)

と、自分の夢や具体的な目的のために使用したいという意見も見受けられました。

あとがき

今回の「お年玉キャンペーン」のおかげで多くの人が夢を見ることができたのではないでしょうか。

10代でも4割以上が参加し、そのうち約3割が自己アピールを行うなど、積極的に参加している様子が明らかになりました。

また、次回のキャンペーンを匂わせることで、フォロー解除を防ぐ効果があることもわかりました。

今回当選した方々は、リプライなどを用いて具体的な使用目的をアピールした人が多いようなので、チャンスをものにしたければ私のように恥ずかしがっていてはダメですね!

次回はどのようなキャンペーンでどのような選考をするのか、今後の動向にも目が離せません!


「それちょう」では、気になる話題や調査してほしいテーマを大募集中!
#sorechou でぜひTweetしてください♪

Twitterもやってますので、フォローお待ちしております!


Writer :Watanuki (・∀・)
Designer:Mari.y

--- 調査概要 ---
期間 :2019年1月17日(木)
対象 :男女 / 10歳〜19歳 / 944名
協力 :株式会社テスティー

*調査結果から、内容を転載/ご利用いただく場合は、
クレジット 「それちょう調べ(https://note.mu/sorechou)」の表記をお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!流行ってることがあったら教えてください:D
8

それちょう

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。