見出し画像

心療内科の薬について。

はい、mancinoです。
突然ですが、私は今までに心療内科から多種多様な薬を処方され飲んできた経験があります。入院経験もあります。

・ソラナックス・レキソタン・ワイパックス・レスリン・クエチアピン ・リフレックス・オランザピン・セルトラリン・パキシル・リスペリドン ・ラミクタール ・ルネスタ・レンドルミン・アキネトン

知らない人にはさっぱりだし、分かる人には分かる名前の羅列だと思います。

私は自分が服用している薬の名前をTwitterで検索して他の人のツイートを見るのが好きです。

そこで初めて知ったんですけど
ラミクタールとピルって相性悪いんですね。

お互いの作用を殺しあうだの効かなくなるだの書いてあるツイートを多く見かけたので詳しく調べてみたら注意文に書いてありました…月経困難症でピルを飲んでいることは主治医も知っているはずなのにラミクタールを処方されていたため、通院時に相談したら「そうなの?」って。

その場で一緒に添付文書を確認して納得してもらったけれど、「そうなの?」じゃねーよ。
お前が知らなくてどうするんだよ。

ラミクタールは飲み始めてまだ3ヶ月くらいだし、量も100mgだったのですぐに断薬が決まったけど、知らずに飲み続けていたらどうなってたんだろう。

精神が死んでしまっている間は処方された薬を飲むだけで精一杯かもしれないけれど、もしかしたら飲み合わせの悪いものがあるかもしれないし、あなたに合っていないものだってあるかもしれない。

少しだけでも興味を向けてほしい。
自分が何のために、何を飲んでいるか
それは本当に自分に合って効いているのか。

薬漬けになるのは簡単だし、とりあえず薬出しておけばおっけーくらいの考え方をする医師だって存在するだろうから、心身のためにも自衛していこうね。

入院した時のことは、またそのうち書きます。

ps.文書の書き出しは敬語なのに、どんどん馴れ馴れしくなっちゃうのなんでなんだろうね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

mancino

アクティブな無職、人生の春休み💐

病み。

心と薬と病について、です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。