見出し画像

"消費される"ということ。

先日、知人が洋服のブランドを立ち上げた。ネットショップも開設したようだし、面白そうなので久しぶりに会って話を聞くことにした。

彼は"自分には服のセンスは確実にある。ただ、ソレを作ること以外に割く時間が勿体無い。周りとの熱量が違う。作業が思うように進まない。"と話していた。

彼が今、求めている「一眼レフを持っている・暇がある・身長もそこそこ丁度良い女」という条件を私が満たしていたため協力を煽られた。「私にメリットはあるか」と聞くと「退屈はさせない」とだけ。彼にはこれから先の明確なビジョンが無い。"周りを見返したい・やれるとこまでやってみたい"という興味や勢いだけでやっているようだ。

確かに、彼は人間的な魅力を持っている。側にいて夢を叶えるまでの姿を見ていられるのは楽しそうだと思った。頻繁に会えるようになるなら万々歳だしね。

様々な話をした後、彼は「じゃあ今日挙げたことを今週末にやっといて」と言い放った。

えっ?今日挙げたことって?本気で言ってます?

ネットショップのデザインが気に入らないからHTMLの勉強をする必要があることも、携帯からとパソコンからでホームページの見え方が違うからそれぞれを気に入るデザインに変更することも、フライヤーを置いてくれる飲食店・服を取り扱ってくれるお店をピックアップすることも、服を出店出来そうなイベントやお洒落なフリーマーケットの情報収集も、マーケティングのためのアイデアを出すことも、Instagramで影響力のありそうな人を探したり実際に会って話が出来そうな人・モデルをやってくれそうな人を探すことも、低価格な貸し倉庫を探すことも、宣伝用の写真を撮影できる場所を探すことも、全て週末までにやれと?

今のあなたにとって必要な作業として挙げただけであって、それを私がやるだなんて一言も言ってないんですけど。

しかもこれだけ膨大な情報や高度な技術を求めておいて最短でしかもタダでやれってのは無いだろ。ただの慈善事業じゃん。

彼の周りには、彼の自信を肯定し過信し着いてくるイエスマンしか存在しない。だから断られるなんて思ってなかったのか「それだけの作業をこなすならそれ相応の見返りが要る」と返すと「つまらんくなったなあ」って小馬鹿にされてキレてしまった。

頭沸いてんの?常識をどこに忘れてきたの?
そもそも欠落しているの?情報も時間も努力も欲するならそれなりの対価が必要だろ。

見返り=必ずしも金銭とは限らない。私にとって価値があると思うことが出来ればタダでも喜んでやったよ。手に余らせるほどの協力をするし、週末に間に合わせるだけの努力だってしただろう。

でも無いじゃん、価値が。
私が消費されるだけじゃん。

「どうせいま仕事してなくて暇なんだから余裕でしょ」くらいのテンションで言ってくれたけど他人のこと嘗めすぎじゃない?

「絵を描いてください」「写真撮ってください」「あれしてください」「これください」

"あなたは簡単に出来るんだから、その技術をタダで提供してください"っていう、他人を簡単に消費しようとする行為。最近SNS上でもよく見かけるようになった。

なぜ他人に安売りせねばならんのだ。こんな奴らはさっさと滅べば良いのにと思っていたが、まさかこんな形で自分の身に降りかかるとは。

キレ散らかして喚いたので自分が何喋ったか覚えてないんだけど、とりあえず怒鳴った。こんなに人に対して腹立つの久しぶりだわ。

彼にこのような仕打ちを受けるのは実は初めてではない。

それなりに長い付き合いがあって、不当な扱いをされたことや都合良さだけを拾われることは今までにも多くあった。

彼の個性や自意識過剰な部分が原因だからね…って誤魔化すには行き過ぎているよ。頭おかしいとは思っていたけど、ここまでトチ狂っていたなんて。本物のやべー奴じゃん。

私はただ、彼と対等に話がしてみたかった。
一人の人間として扱って欲しかっただけなのに高望みだったのかな、最後まで物扱いだった。

私はだいたい、小賢しい人間たちに消費されながら生きている。自己肯定感が低いので他人に求められると求められた以上のことを返そうとするから都合が良いんだろうね。自分の人生も全う出来ていないくせに他人に使われるなんて馬鹿みたいだ。

やりたいことだけやって生きていく

そう掲げたからには、こういう輩は排除していかなくちゃね。今度こそ、さようならだ。お願いだからもう二度と私の前に現れないでください。あなたのことをヨイショしてくれる人間たちと楽しく王様気分でやっててください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

mancino

アクティブな無職、人生の春休み💐

雑記。

落書き帳みたいなものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。