見出し画像

衰えゆく肉体と五感を元気にする突破口とは? 平直行「現役力」 京都スペシャルセミナー

▼現役力セミナーについて平さんと語った動画▼

まず、人はどこから衰えるのか?

ページをご覧いただきありがとうございます。

今回、平直行氏を講師に「現役力セミナー」を京都で企画・プロデュースすることになった小松です。

平さんは人気漫画「グラップラー刃牙」の主人公「範馬刃牙」のモデルにもなっている方で、プロの総合格闘技のリングで活躍。格闘技を引退後は、古武術の知恵をわかりやすい形で道場やセミナーなどで教えています。

さて、本題。
まず人はどこから衰えていくのかご存知ですか?

おそらく大多数の人は、
骨・筋肉・関節・靭帯・腱・神経など、「運動器」と呼ばれるところが衰えるのでは?とお考えになると思います。

実際にこれから超高齢化社会になる日本では、
・足腰などの衰えで、歩行や日常生活に支障をきたすロコモティブシンドローム(運動器症候群)
・筋肉量の減少や筋力低下で身体機能が低下するサルコペニア

などが医療の世界でも懸念され、近年話題を集めています。

これらの症状名を聞いたことがない人でも、足腰や筋力の衰えに備えて何かをしておきたいとお感じの方は多いと思います。

しかし平さんと話しているときに、まだ多くの人が気づいていない問題を平さんから教えていただきました。

それは、、、

人はまず五感から衰える

ある日、平さんが沖縄空手の達人の先生からこんな話を聞いたそうです。
それは、

「人間は身体の前に視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感がまず衰える」
という話です。

なるほど。たしかに、足腰が弱る前に目が見えにくくなったり、耳が聴こえにくくなる話は日常でもよくあることです。

また、あなたもテレビなどでご覧になったことがあると思いますが、空手には海で行う稽古があります。

海辺に行くと、
・遠くを見る視覚
・波の音をきく聴覚
・潮の匂いをかぐ嗅覚
・塩味を感じる味覚
・足裏に感じる砂浜の触覚
の五感が自然と刺激されます。

その中で身体を動かすことで、運動機能だけではなく五感も同時に磨き鍛えられるのではないかと、平さんはふと気づいたのだそうです。

五感が衰えると運が悪くなる?

では、五感が衰えると何が問題になってくるのでしょうか?
平さんにたずねてみると、

「小松くん、それはさぁ〜。五感が衰えると周りのことを感じられなくなるよね。すると人は頑固になってくる。頑固になると人は自然と離れていくよね?」

たしかに周りを感じられなくなると気遣いとかもできなくなって、人が離れていくのは納得です。

さらに平さんは続けて、
「五感が衰えるってことは、勘が働かなくなるってことでしょ?勘が働かなきゃ、人を見る目だったり何がいい情報なのかも分からないよね。勘がいいやつは運がいいけど、頭がいいからといって運がいい場所に行けるとは限らないよね?」
とのこと。

なるほど。良くも悪くも個性的な人が多い「プロの格闘技の世界」「療術の世界」「武術の世界」を器用に渡り歩いてきた平さんの言葉には重みがあります。

で、この五感なのですが、私は現代に生きる人たちにとって必要な感覚だと思っています。その理由は、、、

先行きが見えない今の時代をどう生き抜くのか?

老後に貯金2000万円もいる問題が今年の6月に世間を賑わせたのは記憶に新しいと思います。金融庁に対して「2000万円を自助努力で準備しろというのか!」という批判がSNSなどで噴出していましたよね。

他にもトヨタ自動車の豊田章男社長が会見で「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と語ったニュースや、

目覚ましいAI技術の加速など、時代の流れは年々速度を増し、数年先の状況ですら誰も予想できないような状況です。

これからは人生100年時代といわれていますが、肉体や五感が弱々しい長生きの人生。それは質の高い人生といえるのでしょうか?

答えはNoですよね。

必要なのは現役力

というわけで、
・元気で楽しく仕事を続けられる現役力
・必要な情報やいいコミュニティーを判断し続けられる現役力
・楽しく仲間や家族と過ごせる現役力

これらを身に着けるスペシャルセミナーを9/15(日)に京都で開催します。

実際に講師の平さんは「現役力」を駆使して、全国を廻るセミナー活動、本の執筆、DVDの制作、施術などなど、枚挙にいとまがない活動を続けています。

2018年はとんでもなくて、磯野波平と同じ54歳にして異種格闘技イベント「巌流島」のエキシビジョンマッチに出場。

16年ぶりにリングに上がり、Yahoo!ニュースや格闘技のメディアなどで話題になりました。(参照:バトルニュース)

セミナーのプログラム


セミナーの前半では、
「骨絡(こつらく)」、「筋絡(きんらく)」、「皮絡(ひらく)」と呼ばれている古武術の知恵を現代人にカスタマイズした運動を学び、肉体の現役力を高めていくやり方を学んでいきます。

この運動を学ぶことで、
・足腰だけではなく全身の身体機能を高める方法
・必要な筋肉を無理なく増やし、強い身体をつくる方法
・肩こりや腰痛などを自分で治すセルフケア

などを学んでいきます。
セミナーの後半では、
いよいよ今回の目玉となる五感を覚醒させる裏技を学んでいきます。

五感が鈍くて、筋肉だけが発達している老人は手に負えないですよね。。。
バランス良く歳を重ねていくための内容を後半では学んでいきましょう。

先ほど書いたように、五感を磨くことで
・周りを感じることができるようになり、頑固になるのを回避。柔軟な考えの現役力が身につき人に恵まれる感覚を身につける
・情報に対する感度やコミュニケーション能力を高める
・勘をよくして運をよくする

などの感性を伸ばす方法を学んでいきます。

さらに、

京都限定!門外不出の秘伝を公開!

平さんにお願いして、今回の「現役力」セミナーでは特別に門外不出の秘伝である「手の形」についても教えていただけることになりました!

なぜ門外不出の秘伝なのかというと、武術の奥義は手の形にあるからです。武士がいた時代は、敵側に手の形が広まらないように手首から下を斬り落としていたという逸話が残っているのだとか。

しかし生死をかけた戦(いくさ)のない現代では、秘伝を隠すことよりも後世に残し、多くの人の役に立つことが大切になってきます。

今回はお寺での開催ということで、わかりやすく「仏像の手の秘密」と名付けました。

この「仏像の手の秘密」を習得することで、
・力づくではなく、効率的に力が出せる様になる
・様々な運動と組み合わせることで、運動機能が向上する
・五感がより研ぎ澄まされる

などなど、色んな能力を高めていくことができるようになります。

とはいうものの、イメージしにくいと思いますので、この27秒の映像をご覧ください!

「仏像の手の秘密」を特集するのは京都セミナー限定ですので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

老若男女、誰でも参加OKです!

古武術と聞くと、武道や武術をしたことのない人は、
「ハードルが高くて参加しにくそう・・・」と心配になるかもしれません。

でも大丈夫です。

今回のセミナーは、武道や武術の経験が全くない人でも簡単にできるメソッドを平さんが丁寧に指導していきます。

老若男女問わず、
現役の方も現役を退いた方も、
ぜひ今の時代を力強く生きていく「現役力」を身につけにご参加ください。

また、今回ご紹介するメソッドは激しい運動ではありません。ゆったりと身体を動かして、リラックスしながら学んでいきますので、普段運動していない方もご安心くださいね。

1年以上ぶりのコンビ復活?


2018年6月にカイロベーシック社で発売された「温故知新 やわらぎ操体セミナーDVD」は、平さんと私のコンビでコンテンツをつくっていきました。

今回のセミナーの内容も、1年以上ぶりに平さんと私のコンビで内容を練り上げていきます。

平さんとは毎月ライブ配信をしているので、それを視聴している人は意外に思うかもしれませんが、セミナーのコンテンツを一緒に作るのはけっこう久しぶりなんです。

当日は平さんのLIVE感を大切にしつつも、スライドなどを使い、参加者がセミナーの内容を理解しやすいよう、構成なども事前に色々と準備しておきます。

抜群のロケーションで学べる!

誰に何を学ぶかも大切ですが、どこで学ぶかというのも大切です。
今回のセミナーは、3年ぶりに東福寺にある退耕庵で開催します。

退耕庵は禅寺で、南庭は美しい杉苔に覆われた枯山水庭園で、北庭は池泉式庭園。静かで洗練された、まさに五感磨くには最高のロケーションです。

さらにこのお寺の歴史を紐解くと、戦国時代、臨済宗の禅僧であり武将だった安国寺 恵瓊(あんこくじ えけい)が再興。

茶室は恵瓊(えけい)、石田三成(いしだみつなり)、宇喜多秀家(うきたひでいえ)らが関が原の戦いの謀議を行ったと伝えられていて、忍び天井まであります。

戦国武将の息づかいが残る退耕庵で武術の知恵を学び、身体能力と五感を磨く。まさに、このセミナーのコンセプトにピッタリの舞台だと思いませんか?

平さんのセミナーは数あれど、このような環境で学べるチャンスは京都セミナーしかありません。

さらにさらに、

天気がよければ前代未聞の体験ができる?

人の身体はどのような環境で身体を使うかで、全く違う反応が起こります。

例えば平坦なアスファルトを靴を履いて歩くときの身体と、裸足で砂利道を歩くときの身体とでは、どちらの方が身体がよく動くのでしょうか?

凸凹な砂利道を裸足で歩いたときの方が、身体はよく動くというのは想像できますよね?

実は現代人の生活は、凸凹したり起伏のある空間で身体を動かすことが激減しているため、本来備わっている身体の能力を使えず衰えてきています。

そこで平さんのアイデアで、
「もし可能であれば、お寺の外も使ってセミナーができないかな?」
というのがありました。

無理も承知でお寺の方にお願いをしてみると、
「やってみましょう」
とまさかの許可がおりる展開に!!

何と、天気がよければ禅寺ならではの石庭や杉苔の生えた場所で身体を動かすことができるようになったのです。しかも裸足で!

私は京都に15年ぐらい住んでいますが、いまだかつて禅寺の石庭や杉苔の上で身体を動かしたことなどしたことはありません。

少し恐れ多い気持ちもありますが、このような体験ができるチャンスは一生に一度あるかないかだと思いませんか?

そして平さん曰(いわ)く、退耕庵のような禅寺であれば、平さんがいつも山で一人でしている鍛錬に近い感覚を参加者にお伝えできると思うとのことです。

まさに身体能力を高め、五感を磨く最高の環境をあなたにご用意することができました!

雨が降っても特別な体験ができる!

また、たとえ雨が降って外へ出られなくても、その時はその時ならではの特別な体験ができます。

耳をすまして雨音を聴いたり、苔の香りや木の建造物の匂いなどが雨によって空間に漂い、五感を研ぎ澄ますことができますよね!

しかもここ退耕庵は、非公開で普段は入れないお寺なので、どう考えても贅沢な体験になることでしょう。

さらに参加者限定のプレミアム特典が3つあります!

今回のセミナーは多くの方に学んでいただきたい内容なので、セミナーの内容をビデオ撮影してオンライン教材として今後販売する予定をしています。
(収録も兼ねたセミナーのため、ビデオに映り込みたくない方は参加をご遠慮ください)

セミナーにご参加いただいた方には、特典を3つご用意していまして、

1つ目はセミナーを収録したビデオを後日プレゼントします。(メールでビデオのリンクを送るため、インターネットができる環境が必要です)

この特典だけでも15,000円相当の価値があると思っているのですが、いかがでしょうか?

ぜひセミナーの内容を復習するのにこの特典をお役立ていただければ幸いです。

2つ目の特典は、2016年に退耕庵で開催した平さんのセミナーの一部「なぜ現代人の身体はおとろえたのか?」(23分43秒)のビデオです。

3年前の映像とはいえ、平さんの根幹となっている考え方について収録している内容ですので、ぜひご覧ください。

3つ目の特典は、2017年に開催した「平直行シークレット操体セミナー」の一部「一瞬で足腰がスイスイ動くようになる方法」(20分30秒)のビデオです。

2つ目と3つ目のビデオはお申し込みが完了した時点で、メールでお届けいたしますので、ぜひセミナーの予習としてご活用いただければと思っています。

気になる参加費用は・・・

現役力セミナーの参加費ですが、
・今回のセミナーを収録したビデオ(1,5000円相当)
・予習用のビデオ2つ
以上、3つの特典を合わせて23,000円となります。

ただし、2019年8/30(金)までにお申し込みをしていただければ、前売り料金の18,000円(5,000円お得)でご参加いただけます。

参加できる人数には限りがあります

3年前のセミナーは、40名の方々にご参加いただきました。

とても賑やかで大盛況だったのですが、今回のテーマは五感も取り上げます。

静かな環境の中、より感覚を研ぎ澄ませられるよう、人数を半分以下の15名に絞って募集することになりました。(満席となりました

セミナー日程、詳細

【日程】 
2019年9月15日(日)

【時間】 
13:30〜16:30(13:00から受付開始)

【参加費】
前売り  18,000円(税込)(8/30まで)
通常価格  23,000円(税込)(8/31以降)

※参加費は事前振込になります。下記の参加受付フォームより申込をいただきましたら、振込先をメールにてお知らせいたします。参加費が振り込まれた時点で、正式に参加となります。

※お申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。万が一ご都合がつかなくなり参加ができない場合は、ご本人の替わりにご友人様やご家族様などがご参加できますので、事務局にお知らせくださいませ。

【講師】
平直行

【定員人数】
15名(満席)
※満席となったため、募集は締め切りました

【持ち物】バスタオルかヨガマット、足を拭くようのタオル、飲み物

*
今回のセミナーは収録も兼ねたセミナーのため、ビデオに映り込みたくない方は参加をご遠慮ください。

会場

東福寺塔頭 退耕庵
(京都府京都市東山区本町15丁目793)

セミナーに関する注意事項

※参加費は事前振込になります。下記の参加受付フォームより申込をいただきましたら、振込先をメールにてお知らせいたします。参加費が振り込まれた時点で、正式に参加となります。

※お申込み後のキャンセルによる返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

セミナーお申し込み方法

下記の「現役力お申し込み」ボタンを押して、記入した内容にお間違いがないかお確かめの上送信ボタンを押してください。

送信後、すぐに申し込み確認のメールがお申し込みいただいたメールに
自動送信で送信されますので、ご確認ください。

※注意
yahooメール,gmail等のフリーメールアドレスの使用された場合は、迷惑メールフォルダやプロモーションタブにメールが振り分けられる可能性がありますのでご確認よろしくお願いします。

講師プロフィール

平直行(たいらなおゆき)
中学時代から空手を始め、シューティング、シュートボクシング、グレイシー柔術等多くの格闘技を習得。「技のおもちゃ箱」と呼ばれ、プロのリングで人気を集める。2001年より柔術道場ストライプル運営。2003年にシュートボクシングのリングで引退試合を行う。引退後学び続けてきた操体法、大氣拳、柳生心眼流から独自の身体理論を構築、2014年サムライメソッドやわらぎを設立。現在のストライプルでもサムライメソッドやわらぎを取り入れ、古流武術とグレイシー柔術を同じ場で学べる武術教室を指導、後継者を育成し、各地で健康に関するセミナーを開催している。格闘技関連の書籍映像の発表多数。また板垣恵介氏 作『グラップラー刃牙』の主人公誕生の際のモデルとなったことでも知られている。

主催者プロフィール

小松広明(こまつひろあき)
京都在住。あん摩・マッサージ・指圧師。国内だけではなく、20カ国以上の患者さんが訪れる治療院「あかとき庵」代表。海外の治療家に日本の治療技術を教える活動もしており、イタリアとアメリカに招致されセミナーを開催。自身のセミナーを主催するだけではなく、セミナーやコンテンツなどのプロデューサーとしても活躍。カイロベーシック社から発売されている「温故知新 平直行 やわらぎ操体」のDVDや平さんの京都セミナー、Facebookのライブ配信などのプロデュースを担当している。

2016年に退耕庵で開催したセミナーのダイジェストビデオ


追伸1
前売り期間であっても、定員人数に達した時点で募集は締め切ります。毎回早期でソールドアウトしますので、参加ご希望の方はお急ぎくださいませ。

追伸2
今回の企画はこれが最初で最後になります。セミナーの内容は後にオンラインコンテンツとして販売する予定ですが、このような場所で平さんのセミナーを受講できる経験はなかなかございません。ぜひご都合よろしければ、リアルでご体験ください。

セミナーに関するお問い合わせ窓口

平直行 現役力セミナー事務局
小松広明
窓口 あかとき庵

京都市東山区松原通大和大路東入る二丁目轆轤町86-8
TEL   075-708-6146
E-mail info■akatoki-an.com (■を@に置き換えてください)
定休日  木曜日

営業時間 
9:30〜17:30

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

コマツ@平直行「現役力」京都セミナー主催

国内だけではなく、20カ国以上の患者さんが訪れる治療院「あかとき庵」代表。海外の治療家に操体を教える活動をしており、イタリアとアメリカに招致されセミナーを開催。カイロベーシック社から発売されている「温故知新 平直行 やわらぎ操体」のプロデュースを担当。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。