見出し画像

見る目がある人と無い人は何が違うのか

同じものを見てもある人はその価値に気づき、ある人は素通りしてしまう。

見る目がある人は、一見して価値がないかに見えるものの中に潜むビジネスチャンスを見出し、それを拡大する。多くの人がその価値に気づいていなければいないほど、そこから得られる利益は莫大なものになる。逆に、多くの人がそれは良いというものからは、それなりの利益しか得られない。安全な方法ではあるが、先にそれで成功した人がいるから皆良いと言うのだ。したがって、斬新さはなく競合も多い。

だから、見る目の有無は成功を左右する、とても大切な要素だといえる。

その上、見る目の有無の重要性はビジネスだけに限らない。

普通に生活していても、見る目がある人とない人の差は大きなものになる。見る目がある人はより多くのチャンスを得るだろうし、あるいは何も特別なことがなくても幸せを感じたりできるだろう。逆にない人はそれを素通りしたり、挙句の果てには価値がないと見切りをつけて手放してしまうかもしれない。

どうしてこんなことが起こるのか。

この続きをみるには

この続き:1,495文字

見る目がある人と無い人は何が違うのか

蒼生@小説家兼イラストレーター

200円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます。 もし記事が気に入って頂けましたらご支援いただけると嬉しいです。頂いたご支援は活動や書籍の購入など、今後もより良い記事や作品を作れるように使わせていただきます。

ありがとうございます!これからもがんばりますので良かったらフォローも!
4

蒼生@小説家兼イラストレーター

小説家兼イラストレータークラシック音楽が好きです。noteはブログのコピペです。https://www.souseinovel.work/ ツイッター https://twitter.com/sousei0303 YOUTUBE  http://ur0.work/qeVA

気づきエッセイ

色々な気づきや視点を交えたエッセイ。自己啓発系も入っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。