要 草太

小説や小噺をたまに書きます。図書館とレイトショーと奥さんが好きです。

蟻の日常 (7200字)

寝坊した。 出来れば死ぬまで寝ていたかった。 *** 駅までの道を全力で駆け抜けた。朝からこんなに走れるんだから、自分はもしかしたら朝型人間なのかもしれ...

昔のアルバムを眺めている。 こんな事をしている間にも世界のどこかしこでは飢えに苦しむ子供が雨水を舐め、ペンギンや白熊は溶けてなくなる氷をただただ指をくわえて見て...

おっさんずラブが本当に良い終わり方で、幸せで、夫婦で観ながら身悶えたのだけれど、その裏で始まった限界団地にチャンネル変えたら奥さんが「おじいさんずラブ始まったの?」って言ってきてもうお腹いっぱい。

奥さんがLINEスタンプ作ったよ。
素敵だよ。
[猫とガール]
https://line.me/S/sticker/3568488

笑みがこぼれる

寝過ぎた気がした。 焦りながら、時計を見る。 時間は起床予定時刻の3分前。 自分の体内時計に頭を下げる。 寝ぼけ眼のままコーヒーカップにお湯を注ぎ、熱いそれをそっと...

嘘も本当もないんである

水出しアイス珈琲を一口飲み、僕は窓際に座る女性の観察を再開する。 先ほどから何やらスマホに打ち込んでいるようだ。ブログだろうか。あるいはラブレターだったりして。 ...