見出し画像

僕の好きな漫画ベスト5 #私の好きな時間

おはようございます。「日刊notersマガジン」月曜日担当の西村(@souta6954)です。

先週の #私のキニナル に続いて今週のテーマは「私の好きな時間」ということで、つらつらと書き綴っていきたいと思います。

趣味時間が最高の「私の好きな時間」です

「私の好きな時間は、朝5時に起きた日の朝時間です」みたいな意識高い話はきっとテーマオーナー・水曜日担当の5時コージ氏が書いてくれるので、僕はとことん意識低い路線で行きたいと思います。

ちょこちょこTwitterでもツイートしているのですが、とにかくエンタメが大好きなんです。

まず、ゲームが好き。幼稚園児の頃にドラクエ・FFをプレイして以来RPGのトリコ。

マンガも大好き。三度の飯よりマンガが好き。時間さえゆるせば日がな一日マンガを読んでいたい。それくらいマンガが好き。

アニメも最高。No Anime, No Life. アニメのない人生なんてアニメじゃない。どんなに忙しくてもアニメだけは必ず見てる。

ということで、マンガ/アニメ/ゲームという俺的三大エンタメ(通称MAG)のそれぞれベスト5を発表しましょう。

ドハマリしたマンガベスト5

好きなマンガベスト5って、めちゃくちゃ悩みますね…。ド定番のマンガを選ぶとマンガ好きからは「コイツ結局シロウトだな(フッ)」みたいに思われそうだし…。まぁでも、好きなものは好きなので、気にせず行きましょう。

それでは、カウントーーダウンっ!

第5位:約束のネバーランド(1~10巻:連載中)

第5位は週刊少年ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」(略称:約ネバ)です。

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?
ーーAmazon.co.jpより

こんな感じのあらすじからはじまる物語なのですが、第1話からものすごいどんでん返しが来るのです。

このシーンから、一気に「約ネバ」に心を掴まれた気がします。

最新刊は10巻。まだまだ追いつけますよー。

第4位:僕だけがいない街(全9巻:完結済)

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。
ーーAmazon.co.jpより

「僕だけがいない街」(通称:僕街)はアニメ化も映画化もされているのでご存知のかたも多いと思いますが、原作の漫画版が一番オススメです。

主人公が持つ特殊能力「リバイバル(再演)」からはじまる過去の事件、過去の自分、そして過去からつながる現代の事件の解決ストーリーは死ぬほどエキサイティングで、伏線の回収っぷりが極めて秀逸。ミステリー好きなら絶対に読みたい作品です。

1巻だけなら45円で買えます。

全巻セットもあります。

第3位:アオアシ(1~14巻:連載中)

4位、5位とミステリー系が続きましたが、第3位はサッカー漫画の「アオアシ」です。

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。
粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――
ーーAmazon.co.jpより

現在連載中のサッカー漫画の中では、ジャイアント・キリングとフットボールネーションもDAYSも大好きなのですが、その中でも軍を抜いて好きなのが「アオアシ」。

サッカー漫画数多あれど、「ジュニアユース」について描いたサッカー漫画は恐らくアオアシがはじめて。

アオアシは、主人公・青井葦人の成長譚はもちろんのこと、ビジネスパーソン的に見ても学びがたくさんあるんで、本当に何度も読み返しています。

以前、ブログでもアオアシについてご紹介していますが、本当に好き。

「マンガ大賞2017」には第4位に選出されています。

サッカー好きな方はもちろん、そうでない人にもオススメの一冊になっているのでぜひご一読を!

第2位:キングダム(1~51巻:連載中)

第2位に選んだのは、みなさん言わずと知れた名作『キングダム』。

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!
ーーAmazon.co.jpより

アメトークで「キングダム芸人」として特集されるなど、到るところで話題になっているので、読んだことある!という方も多いと思いますが、本当に名作です。その辺の自己啓発書を読むよりもよっぽど学びが多いです。

3年ほど前、ブログでもご紹介しました。

ここ1年で読み始めた長編マンガの中ではトップクラスに面白いです。
三国志とかいわゆる歴史モノが好きな方はもちろん、そうでない方も楽しめるはずです。
とにかく泣けるし、とにかく震えるんです。

「ビジネスとは、現代の戦争である」みたいなことを誰かが言っていましたが、まさにそうだなぁと。

主人公・信やエイ政、 河了貂、羌カイの成長ストーリーには本当にゾクゾクしますが、知略と情熱を巡らして戦う様はまさにビジネスそのものだなぁと。

これほど仕事にモチベーションを与えてくれるマンガもないです。

今もなお、僕にとってのバイブル的一冊です。

全巻揃えようと思ったら約3万円で揃えます。あまりに好きすぎて、昨年全巻買いましたよ。ええ。

ビジネス好きな方ならこちらもオススメです。

第1位:HUNTER×HUNTER(1~35巻:連載中?)

僕の30年間の人生、いえ19年間の漫画人生の中で凛然と1位に輝くのはやはりこの作品です。

僕のマンガデビューは以外にも遅くて、11歳の時。アニメ「HUNTER×HUNTER」(1999年放映開始)にどっぷりハマって、2000年のお正月におばあちゃんからもらったお年玉をはたいて全巻買ったのが、「人生初の漫画購入」だったのです。

あれからかれこれ19年近く経ちましたが、まさか未だに連載が続いているとは!そしてこんなにも休載が続いて、連載開始から20年経っているのに未だに35巻までしか出ていないとは!夢にも思っていませんでした。
(ほぼ同時期に連載がはじまっているワンピースは現在90巻。周回遅れどころか約3分の1…)

ちょうど9月22日号から連載再開されて話題になっていますね。

H×Hの休載~再開はもはや不定期でやってくる一大イベントみたいになっていて良いですね。

ビジネスモデル図解シリーズでおなじみのチャーリーさん作のこちらもオススメです。

#私の好きな時間 について語りだすと止まらない

はい!ということで本当はMAGのうち、マンガだけでなくアニメ、ゲームについてもご紹介しようと思ったのですが、マンガだけでものすごい量になってしまったので、今回はマンガ編ということにしておき、アニメ編、ゲーム編は「❤」が100を超えたら続編的に書こうと思います。

ということで、明日火曜日はマインドフルネスアキラさん。どんな時間をフィーチャーするのか、今から楽しみでなりません。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのスキのおかげで、今日も頑張れます!
24

西村創一朗(複業研究家)

複業研究家/HRマーケター。元学生パパ。HARES代表取締役/ランサーズ株式会社 タレント社員。NPO法人ファザーリングジャパン理事。30歳3児(11歳👦🏻/7歳🧒🏻/3歳👧🏻)の父。首都大学東京法学系卒。お仕事の依頼は→ s.n@hares.jp

日刊notersマガジン

おっさんたちによるおっさんたちのための日替わりnoteマガジンです。 月曜日:西村創一朗(@souta6954) 火曜日:西村晃(@akiradesu0311) 水曜日:5時コージ(@kojijico) 木曜日:三浦孝文(@takafumi1987) 金曜日:寺口浩大(@...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。